皆さん、『血糖値』という言葉はご存知ですか?
ちょっと難しいなぁ…とかグラフ?計算?んん…よくわからない!という女性の方もいるのではないでしょうか。『血糖値』というのは、身体の血液の中にある糖分の濃度の値の事をいいます。
巷に溢れるいろいろなダイエット法を試すより、自分にあったダイエット法で且つ
正しい方法を頭に入れておくだけで、女性のダイエットはびっくりするほど効率が上がるのです!
もう絶対に太りたくない!そんな方に必見の正しく知っておきたい血糖値のおハナシです。

血糖値のしくみについて覚えておこう!

朝起きるとき、人の身体の中の血糖値は低い状態を保っています。
そこから、例えば朝食を食べない、となると自然と血糖値は下がっています。
血糖値が下がると、エネルギーを補給していこうと筋肉を削ろうというホルモンが分泌されてしまうのです。
元々持っている筋肉を削ってしまうというホルモンが分泌されてしまっては、
せっかくトレーニングやジムに通われている方には効果が半減されてしまいますよね。
そして何かを食べると血糖値は上がりますが、これが急激に上がってしまうと今度は血液の中の糖分を脂肪に変えるというホルモンが分泌されてしまいます。
このように、上がった分下がるという波のような形を描きながら血糖値は変化していくのです。
気をつけたいのは、血糖値が急激に上がったり下がったりを繰り返すと・・・
血糖値の振れ幅が大きい=脂肪の増減・体重の増減が激しい!
という身体になってしまうのです。
一番大事なのは、血糖値を急激に上げない!食事の摂り方が重要になってくるのです。

血糖値対策で大事なポイント

血糖値が急激に上がることによって脂肪は増えてしまいます。血糖値を急激に上げないためには、食物繊維を一緒に食べることです。皆さん、普段からお野菜は食べていますか?
食物繊維を最初に食べることで、胃の中に膜を張ってくれて、その後に食べた食べ物の、糖の吸収を緩やかにしてくれる効果があります。正しいダイエットでは、食物繊維は毎食手のひらに乗る分以上のものを召し上がっていただくことをオススメしています。
そうして、元々持っている糖分を脂肪に変えるホルモンの分泌を抑えることができれば、体脂肪を増やすことがないのです。

しっかりと朝食をたべるだけで大きな変化!

ダイエットのためと思って食べないでいると、血糖値は下がってしまう性質があるので、元々持っている筋肉が削られて決して美しいボディラインとは言えなくなってしまいます。
朝起きて朝食をしっかりと食べて、元気に過ごすことで気分だけでなく、血糖値も緩やかに保つことができ、美しいボディラインへと変化することができます。
ダイエットをするならキチンと知っておきたい、血糖値。まずは、朝は少しだけ早く起きたり、作り置きのサラダなどを用意して、体脂肪を増やさず筋肉を削らない食事の摂り方を変えていってはいかがでしょうか?

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

3大ミートを食べて筋肉を作り、痩せやすいからだを作ろう!

痩せたいなら、積極的にお肉を食べましょう!良質なたんぱく質が筋肉をつくり代謝をアップします。今回は、「3大ミ…

あなたはどのお茶を選びますか?

お茶は水分補給に役立つだけでなく、ダイエットや血液を元気にする効果もあります!今回は、積極的に飲みたいお茶の…

ダイエット中に食べても罪悪感のないおやつ5選。

ダイエット中でもおやつは食べたい!そんな時に近所でサッと買えちゃうおやつをご紹介♪

NATSUKI

学生時代からHIPHOPDANCEにのめり込み、LA・NY 留学を経て「burlesque」という女性特有のセクシーで大胆に魅せるDANCEの身体の動き方を習得。後にマタニティヨガ/シニアヨガのインストラクター認定を取得し、現在DANCEのみならずモデル、ダイエットジムインストラクターとしてマルチに活動中。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング