炭水化物を食べないと脂肪が燃えない!?

ダイエットの最大の敵と言われる「炭水化物」。食事には欠かせないものですよね?
ですが、ダイエットをしている多くの女性はこれを一斉に絶とうとします。ですが、炭水化物は実際、脂肪を燃やす着火剤のような役割を担ってくれ、分量を守って正しく食べればダイエットに効果的とされているのです!理想は、白米の代わりに玄米。できれば100%と記載されているものを食べましょう。
分量は1食およそ、拳一握り程度(約100g)が適量とされています。

お肉を食べないと身体がボロボロに……!

ダイエットのさいに嫌遠されがちなお肉も、実は女性の身体でたいへん有効なはたらきをしてくれます。
お肉は身体の中の血液と筋肉をしなやかに育ててくれ、トレーニングで養われた肉体には上質なタンパク源となります。しかし、大豆などの植物性タンパク質は筋肉の原料となりにくいので、あまりおすすめしていません。肉や魚介類・卵などの動物性タンパク質を摂る事で効率良く質のよい筋肉を作ることができます。こちらは1食分およそ、手の平分の大きさと厚み(約80g)が目安とされています。

えっ!?これも?注意したい食材

女性のダイエットのために、多くの食材が流行っていますが、ダイエットにオススメしていない食材もあります。炭水化物では食パン・シリアル・春雨・赤飯・もち米などは一見ヘルシーな食材として紹介される事もありますが、実はこれらは材料に小麦粉や砂糖がふんだんに使われているので、ダイエットにはオススメしていません。
お肉は、牛・豚共に肩・ロース・ヒレなどの赤身部・レバー。鶏はささみ・皮を剥いだ胸肉・レバー・砂肝・軟骨などをおすすめします!
これらの食材でタンパク質を調整をしていきましょう!

しっかり食べる事でよりキレイな女性らしい身体に!

もちろんダイエットが目的なので、食事を摂る分量やタイミングがありますが、女性のダイエットには、たくさんの食材から工夫して食べることができ、調理次第でいくつものダイエット法があるのです。
男性と違って女性は同じ筋トレをしても筋肉を作るホルモンや、実際に付く筋肉量
には限りがあります。ですが、食べ方や食材で効率良く筋肉量を増やし、脂肪を燃やしていく事で、よりしなやかな女性らしいキレイなボディラインを手に入れる事が出来るのです!

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

女性の強い味方!大豆に秘められた6つの健康パワー

大豆は女性の強い味方!今回は、大豆に秘められた健康パワーについてご紹介します!ぜひ毎日の食卓に取り入れたいも…

食後の睡魔を防ぐ!眠くならないランチの食べ方

ランチを食べるといつもウトウトしてしまう…そんな方必見!今回は食後に眠くならないご飯の食べ方をご紹介します。…

卵は1日何個まで?卵がダイエットに適している理由

卵が栄養豊富なのは知られていますが、コレステロールが高いイメージもあり、何個食べていいのか?疑問に思いますよ…

関連するキーワード

NATSUKI

学生時代からHIPHOPDANCEにのめり込み、LA・NY 留学を経て「burlesque」という女性特有のセクシーで大胆に魅せるDANCEの身体の動き方を習得。後にマタニティヨガ/シニアヨガのインストラクター認定を取得し、現在DANCEのみならずモデル、ダイエットジムインストラクターとしてマルチに活動中。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング