毎日続け、時間をかけて結果を出すようにする

ウォーキングダイエットは、すぐに効果が現れるものではありません。日々の生活の中に取り入れて行うことが大切です。
特にウォーキングを始めて1、2ヶ月は「毎日続ける」ということを念頭に行なっていきましょう。

仕事がある方は、なかなかウォーキングの時間を作ることができませんので会社へ行く途中、駅を二駅手前の駅で下車して歩くことでも結構です。

まずは毎日歩くことを習慣にすることが重要です。

ウォーキングの前後に簡単なストレッチをしましょう

ウォーキングをする際、簡単なストレッチをすることでダイエットにつなげることができます。特に足や腰を使うので、アキレス腱のストレッチは必須です。

途中で疲れた時などもストレッチをすると疲れが取れたりします。

このストレッチをすることで、ウォーキングして怪我をするリスクも減ります。

正しい姿勢でリズミカルに歩くことが重要です

いくらだらだらと距離だけを長く、ウォーキングすることはダイエットにはつながりません。

ウォーキングに慣れてきたら、リズミカルにテンポよくウォーキングをすることを心がけましょう。また、1、2ヶ月後くらいからだんだんとウォーキングに慣れてきたころから、少しずつスピードを上げるとダイエット効果が上がります。
感覚的には早歩きの感覚で行うといいでしょう。

いずれにしても無理なく継続的にウォーキングすることがダイエットへの近道となります。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

栄養バランスが悪いと太りやすくなる!?

ダイエット中、ついついカロリーのことを気にしてしまいますよね。 カロリーが高い=太る、のイメージですが、実は…

今欧米で再ブレーク!「紅茶キノコ」で菌活ダイエット

今から40数年ほど前に日本で流行していた「紅茶キノコ」=「コンブチャ」が少し前からアメリカで再ブレークしまし…

空腹になるから食べる!「満腹感を得やすい食べ方」で食べる量をダウン!

人は空腹になるから食べちゃうものです。満腹感をしっかり得られる食べ方を心得れば、食べる量もコントロールできま…

関連するキーワード