最近、テレビや雑誌などでよく取り上げられている亜麻仁油。
健康や美容効果が高く、芸能人やモデルさんの間でも愛用されているようです。
そんな話題の亜麻仁油にはどんな効能があるのでしょうか?
今回は、亜麻仁油の効能や効果的な摂取方法についてご紹介いたします。

亜麻仁油とは?

亜麻仁油とは、成熟した「亜麻」という植物の種子から採られた油のことです。
亜麻仁油は寒い地域で育つもので、日本では北海道で栽培されています。

亜麻仁油の効能とは?

■動脈硬化予防

亜麻仁油には必須脂肪酸であるオメガ3が含まれており、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やす効果があります。
また、血液をサラサラにして、動脈硬化や血圧を下げてくれる効果が期待できます。

■美肌効果

亜麻仁油に多く含まれるオメガ3には、セラミドの材料ともなり、セラミドを補うことで、乾燥肌の改善や肌のハリを向上させ、皮膚の保護にも役立ちます。

■便秘改善

亜麻仁油が採られる「亜麻仁」には食物繊維が豊富に含まれています。水溶性・不溶性が1:2の割合で両方をバランスよく摂取することができます。便秘が改善されると肌荒れも解消され美肌効果にも繋がりますよ。

■エイジングケア効果

亜麻仁油にはリグナンが豊富に入っています。リグナンには高い抗酸化作用があり、活性酸素を除去して肌の老化を防いでくれます。また、リグナンには血液をサラサラにしてくれる効果もあるので、動脈硬化や血栓などの予防にも繋がります。そのほか、ホルモンバランス改善、骨粗しょう症予防の効果が期待されています。

亜麻仁油の効果的な摂取方法

生で食べる

亜麻仁油はオイルだからといって、フライや油炒めには向きません。オメガ3は大変熱に弱いため、熱を加えた料理をすると成分が破壊されてしまいます。基本、亜麻仁油は生のまま摂取してください。
例えば、しょう油と和えて野菜にかければドレッシングとして取り入れることができます。
一番、効果的な食べ方は、生のままスプーンで1~2杯飲むのが望ましい食し方です。

1日の摂取量

ここまで亜麻仁油は身体に良いということをお話ししてきましたが、身体に良いからと言って摂りすぎは禁物です。オイルはオイルなので、必要以上に摂取してしまうとカロリーオーバーになってしまいます。大さじスプーン1杯~2杯を1日の目安分にすると良いでしょう。

いかがでしたか?亜麻仁油は日々、適量を摂取することで、美容と健康に嬉しい効果をもたらせてくれます。ぜひ、今日からでも毎日の食事に加えてみてはいかがでしょうか?

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

お米を食べない“パン食女子”が危険!?食べるならハード系パンをチョイス

女子の中でパン好きな方って多いですよね。 たまにならいいのですが、菓子パンを食事として毎度常食している方はち…

原因を知ればもう悩まない!ダイエット時のイライラトップ3

ダイエットして色々と制限された中で生活しているとどうしてもイライラしたりすることが多くなってきますよね。 そ…

種類別♡お茶の効能とは?

ハトムギ茶、ルイボスティーなど女性に嬉しい♡身近なお茶の効能についてご紹介します!

関連するキーワード

ささ まりこ

東京生まれ東京育ちのコラムニスト。オーストラリアに留学し、ニューヨーク、ハワイ、イタリア、フランス、バリ島、中国、台湾など世界各国の海外旅行歴あり。
語学や海外の文化が好きで、将来の夢は海外移住♡執筆するジャンルは幅広くライフスタイル、ビューティー、仕事、恋愛など女性に役立つ情報を発信中。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング