ナッツは、モデルさんやセレブの間でも健康に良いおやつとして大人気の食品です。その中でも近年、注目を集めているのがアーモンドです。
カロリーが高くダイエットには不向きなのでは?と思う人もいるでしょうが、アーモンドにはアンチエイジング、美容に嬉しい成分が豊富に含まれており、美に関心が高い女性にもってこいの食品なのです。

アーモンドのすごい効能

■アンチエイジング

アーモンドにはビタミンEが豊富に含まれており、20粒~23粒で1日の成人女性の摂取量6.5mgを摂取できると言われています。
ビタミンEは、活性酸素による細胞の酸化を防ぐ抗酸化作用があり、アンチエイジング効果があります。また、血行を良くして新陳代謝を高めるため、シミやくすみの元になるメラニンの沈着を防いでくれます。

■便秘解消

アーモンドには、ごぼうの約2倍、さつまいもの約4倍もの豊富な食物繊維を含まれているので、腸内環境を整え、便秘解消に役立ちます。

■不飽和脂肪酸

アーモンドの脂質の約70%がオレイン酸です。オレイン酸は、オリーブオイルと同じ不飽和脂肪酸で、悪玉コレステロールを減らし、生活習慣病の予防にもなります。
また、良質な油は肌を潤わせ、美肌を作ってくれる効果があります。

■豊富な栄養成分

鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛など日本人に不足がちなミネラル類を補えます。

アーモンドの摂取量とカロリー

身体に良いからと言って食べ過ぎは禁物です。
1日の理想的な摂取量は、1日20~23粒くらいが目安。
アーモンド1粒あたり7kcalなので、適量で150kcalぐらいです。

アーモンドの選び方と保存方法

アーモンドを選ぶ時は、オイルや塩を使っていない素焼きアーモンドがオススメです。スーパーではあまり売られていませんが、インターネットなどでは生のアーモンドも売られています。生のアーモンドは栄養価が高いと言われていますが、生のものには毒性の酵素抑制物質が含まれているため12時間水に浸す必要があります。
手軽に摂取するなら購入しやすい素焼きタイプが良いでしょう。
保存する時は、酸化を防ぐために瓶や密閉容器に入れて冷蔵庫に入れてください。

いかがでしたか?アーモンドには、

・アンチエイジング
・便秘解消
・デトックス
・血流改善
・貧血予防
・生活習慣病の予防

以上のようにさまざまな効果が期待されます。

いつも食べているおやつのチョコレートやスナック菓子をアーモンドに代えるだけで、ダイエットにもなり、美肌や健康を手に入れられますよ!

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

栄養バランスが悪いと太りやすくなる!?

ダイエット中、ついついカロリーのことを気にしてしまいますよね。 カロリーが高い=太る、のイメージですが、実は…

太りやすい!痩せやすい!思うようにならない体重をコントロールする方法

「いくら食べても太れない」「食べた分だけすぐ太る」など、痩せやすい人、太りやすい人がいます。今回は、両者に見…

ダイエット中でも大丈夫な低カロリーおつまみたち!

ダイエットをしているととにかく食べるもののカロリーが気になるもの。ついつい自分の食べたもののカロリー計算をし…

関連するキーワード

ささ まりこ

東京生まれ東京育ちのコラムニスト。オーストラリアに留学し、ニューヨーク、ハワイ、イタリア、フランス、バリ島、中国、台湾など世界各国の海外旅行歴あり。
語学や海外の文化が好きで、将来の夢は海外移住♡執筆するジャンルは幅広くライフスタイル、ビューティー、仕事、恋愛など女性に役立つ情報を発信中。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング