最近話題の「菌活」という言葉をご存知ですか?「菌活」とはカラダに良い働きをする菌を食事からとり入れることです。菌活で善玉菌を増やして腸内フローラ(腸内環境)を整えることで、美容と健康の両方に効果があるといわれています。

菌にはどんな菌があるのか、そして菌活で得られる効果をご紹介します。

「菌活とは腸内フローラを整えること」

人間の腸内には、多種多様な細菌が生息しており、それらは数百種600兆個以上あるといわれております。特に小腸から大腸にかけて、これらの様々な細菌が種類ごとにグループを形成してまとまり、腸の壁面に住んでいるのです。顕微鏡で腸の中を覗いてみると、それらはまるで植物が群生している「お花畑(フローラ)」のようにみえることから、『腸内フローラ』と呼ばれるようになりました。腸内細菌の種類や数は食事や生活習慣・人種・年齢などにより異なるため、『腸内フローラ』も人それぞれ違うといわれております。

この腸内フローラを整えるということは、ダイエット効果・美肌効果・便秘&冷え症の改善・免疫力アップ・元気の維持&メンタル安定など、女性にとって様々な嬉しい働きをしてくれるのです。

「腸内フローラを整えるためにおすすめの菌活食材たち」

【 乳酸菌 】
糖を発酵させて乳酸を作る菌です。タンパク質や脂肪の分解、便秘予防に効果があります。また、腸内の善玉菌を増やして、細菌や病原菌から守ってくれる働きもあります。胃酸に弱いので、食後の胃酸が薄まっているタイミングで摂るのがおすすめです。
〈主な食材〉ヨーグルト・チーズ・キムチ・漬物




【 酢酸菌 】
アルコールを酢酸に変える菌です。酢酸は細胞の中に入るとクエン酸に変わり、疲労回復の効果があります。また、酢には内臓脂肪を減らす働きがあり、高血圧・高血糖・高コレステロールの予防にも効果があります。
〈主な食材〉酢・ナタデココ・紅茶キノコ(コンブチャ)




【 麹菌 】
加熱した穀類に繁殖する菌です。消化の補助と、うまみ成分アップの効果があります。また腸内環境を整え、お通じを良くしてくれます。
〈主な食材〉味噌・しょうゆ・塩麹・甘酒




「朝食にぴったり!美容効果バツグンのお手軽朝食レシピ」

昨年から続いている乳酸菌ブームでヨーグルトやチーズなど乳酸菌を日常に取り入れている方も多くいると思いますが、そんな菌活生活にチョイ足しするだけで美味しく美容にも効果バツグンなお手軽レシピをご紹介。


【 フルーツヨーグルト with コンブチャ 】

◆材料
プレーンヨーグルト 150g

コンブチャ(紅茶キノコ) 20mm

フルーツ(バナナ・桃・みかんなど) お好みで♪



たったこれだけで「乳酸菌」と「酢酸菌」の2つの菌をカンタンに摂り入れることができます。ほかにも、グラノーラを入れると満腹感もでるので腹持ちもよくなります。

あなたも明日から美容と健康のために、取り入れやすい食材で菌活にチャレンジしてみましょう。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

アンチエイジング・免疫力アップ!抗酸化作用のある食べ物で活性酸素を除去!

免疫力をアップするには、抗酸化物質をたっぷりとることが大切!今回は、抗酸化作用のある食べ物をリストアップして…

美肌をキープするために!『お肉を食べるときに意識すべき3ヵ条』

脂肪分の多いお肉は、ダイエットや肌の大敵と思っている方もいるででしょう。 しかし、良質なたんぱく質を含むお肉…

道端アンジェリカも愛用!2016年注目のスーパーフード「タイガーナッツ」とは?

名前だけを聞くと、ワイルドなナッツ!?と思ってしまいますが(←私だけですかね?笑)

関連するキーワード