オトナになったら一度は体験してみたいのが、『女子ひとり旅』。たまには、仕事や都会の喧騒を離れて、自分と向き合う時間を作るのも良いものです。
今回は、ひとり旅をしてみたい!という方のために『女子ひとり旅ハウツー』をご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてくださいね。

おひとりさまツアーをチェック

温泉宿によってはおひとりさまがNGなところもあります。パンフレットやインターネットで宿泊先を探す際は、“1名様料金”と明記されているかをチェックしましょう。
パンフレットには2名料金になっているところも、直接宿に電話して確認してみるとOKな場合もあります。

また、最近では旅行会社でさまざまな“おひとりさまツアー”を決行しています。
ひとりでプランを練るのが面倒な人は、ツアーに参加してしまうのもひとつの手段ですよ。
温泉宿(またはホテル)と、新幹線などの交通費がセットになっているので、料金的にもお得な場合が多いです。女子向けツアーですと、ランチにケーキが付いていたり、お土産付きなどの特典がつく場合もありますよ♪

安い時期を狙って行こう!

温泉宿は、ゴールデンウィーク中や夏休み、祝日・土日は高くなります。これらのハイシーズンを選んでしまうと、おひとりさまより人数が多い方を優先されがちです。
ひとり旅を実行するなら、値段が安い平日や連休最終日を選ぶと良いですよ。平日ですと、電車も比較的空いていますし、観光地もスムーズに移動できるでメリットがあります。

いろんな人とコミュニケーションをとる

ひとり旅の醍醐味は、新しい人との出会いです。友だちと一緒だとなかなか人と出会うチャンスはないですよね。せっかくひとり旅へ出たなら、いつもよりも積極的に行動してみてください!

いろいろな人と出会いのチャンスが多いゲストハウスもオススメです。ひとり旅の人も多いので、旅先の情報交換をしたり、一緒に名物料理を食べに行くのも良いでしょう。旅先での出会いは一生の思い出になりますよ。

ひとり旅を充実させるグッズを持参

ひとり旅を楽しむためのグッズを持参しましょう!旅先で重宝するのが、自撮り棒。毎回人に写真をお願いするのは面倒ですが、自撮り棒があればさまざまな観光スポットでセルフィーを撮ることができますよ。
最近では、SNSに投稿する写真をよりオシャレに演出するための広角レンズや魚眼レンズなども売られています。

また、新幹線の移動中のヒマつぶしに、漫画や本を持参したり、音楽が聴けるプレーヤーを持参すると良いですよ。
ひとり旅初心者ですと、初めは話し相手がいないことに戸惑いを感じるかもしれませんが、あらかじめひとりでも楽しめるグッズを準備しておけば、ヒマや寂しさを解消できます。

いかがでしたか?
ひとり旅は人に気兼ねすることなく、自分が思うままに自由に行動できます。
一度ひとり旅にはまるとやみつきになる人も多いですよ。

まだひとり旅を体験したことがない方は、人生で一度はひとり旅へ出てみることをオススメしますよ。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

不安で壊れそうなとき。気持ちを上手に切り替える6つの方法

今回は、気分が憂鬱なとき、落ち込んでいるときにぜひ実践していただきたい「気持ちをラクにする方法」をまとめてみ…

Happyを呼ぶ!スッキリ片づけて部屋をヒーリングスポットに変える!

自分の大好きな物に囲まれ、スッキリと片づいた風通しのいい部屋は、家を癒し空間へと変えてくれます。 快適な暮ら…

水分のとり方次第でキレイになれる!?「飲みもの」で肌の潤い力をアップ!

今回は、水分をとるにしても、”キレイ”を意識した飲み方をご紹介。 ぜひ、今日からでも毎日の習慣に取り入れて、…

ささ まりこ

東京生まれ東京育ちのコラムニスト。オーストラリアに留学し、ニューヨーク、ハワイ、イタリア、フランス、バリ島、中国、台湾など世界各国の海外旅行歴あり。
語学や海外の文化が好きで、将来の夢は海外移住♡執筆するジャンルは幅広くライフスタイル、ビューティー、仕事、恋愛など女性に役立つ情報を発信中。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング