アニマルワークアウトって何?

動物のしぐさのマネをするアニマルワークアウト。
厳密にはアニマル・フロー・ワークアウトと言います。
アメリカで発表され、日本でも注目されているダイエットです。

アニマルワークアウトは、動物が背中を丸めたり、ジャンプをしたりというようなしぐさをすることで、普段使われない筋肉を使います。筋肉は使うことで筋繊維が壊れ、だんだんと修復されていきます。一度壊れて修復されることで、筋肉が引き締められていくのです。

アニマルワークアウトでダイエットをする場合、野生動物のように4本脚で歩いたり、くねったり、背中を丸めたりといったような動作を行います。この動物のしぐさを真似ることで、大きな筋肉や小さな筋肉をまんべんなく使うようになります。部分痩せをしたいときには、痩せたい部分の筋肉を使って筋トレを行いますが、アニマルワークアウトもそれと同じことが言えるでしょう。

体のしなやかさをつくるアニマルワークアウトはダイエットに最適

動物のしぐさのマネをするアニマルワークアウトがダイエットに良いのは、体脂肪を落とすということだけではなく、体力や持久力を鍛えられるからです。体力や持久力が増すと、長時間運動をすることができます。長く運動ができると言う事は、それだけ脂肪を燃焼する時間が増えますよね。

また、筋肉量が少ないと脂肪が体に蓄積されやすくなりますが、アニマルワークアウトをして筋肉量が増えることで代謝が良くなり、痩せやすいからだを作ることができるでしょう。

アニマルワークアウトは動物になりきるダイエットです。トラが頭を低くして獲物を狙うために気配を消してゆっくりと歩み寄るしぐさや、丸太の上を落ちないようにバランスをとるしぐさ、獲物を見つけて走るしぐさなどがあります。普段使わない筋肉を使うことで体がしなやかになれるのです。

実際の動きを動画でチェック

Animal Flow Certification Video

出典:YouTube

10 Different Animal Walk Exercises

出典:YouTube

アニマルワークアウトダイエットは350kcalも消費する?

アニマルワークアウトは、動物のしぐさを真似するため、普段使わないような筋肉を使います。動きによっては、低姿勢をキープして歩くようなものもあり、350kcalも消費するワークアウトもあります。350kcalというと、白米のご飯1杯、いわしの塩焼き、味付け海苔に梅干し、あさりの味噌汁を朝食で食べたときのカロリーに相当します。なかなかのカロリーが消費できるため、ハードワークになりますが、ダイエットをしたいと考えている方にとっては魅力的ですよね。

また、じっと動かずに姿勢をキープするようなワークアウトや、瞬発力が必要なワークアウトもあります。

動物のしぐさでダイエットができるアニマルワークアウトは、動物になりきることができる面白そうなダイエットですね。楽しく痩せたいと考えている方は、これからトライしてみてはいかがでしょうか?

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

痩せたい!お買い物時間のウォーキングで効果の出る歩きかた

毎日の通勤やお買い物。歩くときにちょっとだけ意識するだけでダイエット効果があるとしたら、ぜひとり入れたいです…

面倒くさがり屋さんが日常生活で筋力をつけるヒント!

今回は、通勤、オフィス、自宅など、日常生活で手軽に行える運動をご紹介します。運動といっても、日頃当たり前に行…

1日5分OK!朝の「セロトニンウォーク」でこころもからだもデトックス!

今回は、ウォーキングを行うならより効果的な方法で!今回は、「こころに効く歩き方」の3つのコツをご紹介します。…