空気がカラリと乾燥する季節は、お肌&髪の乾燥や静電気が気になりますね。何だかいつもよりも乾燥が気になる…そんな時は、普段の化粧水を保湿タイプに換えたり、クリームの量をいつもよりたっぷり塗ったり、とにかく保湿を心がけることが大切です。
また、お肌や髪の乾燥も美容の大敵ですが、乾燥はのどや鼻の乾燥も肺や呼吸器を弱らせてしまうので、油断大敵!外からの保湿ケア+潤い食材で体の中からじんわり潤し、かさかさ肌&風邪を吹き飛ばしてしまいましょう。

乾燥対策は、体の内外からの保湿が大切!

白い食材が体を潤す!?

では一体どんな食材が、たっぷりと潤いを与え、体を乾燥から守ってくれるのでしょうか?
一般的に潤い効果の高い食材=白い食材と言われています。

大豆製品(豆腐&豆乳)

潤いの白い食材の代表と言ったら、これ。
豆腐&豆乳です。
肺を潤し、体全体の乾燥をしっとりと防いでくれますよ。
また納豆に含まれる“ポリグルタミン酸”は、ヒアルロン酸の10倍の保湿力!しっとりもっちり肌に近づきます。

牛乳

たんぱく質・脂質、お肌の保湿に欠かせないセラミドをバランス良く含んでいる牛乳は、肌の乾燥にもってこい。スープやホットミルクがおすすめの摂り方です。

レンコン

体の余分な熱をとり、潤いを与えてくれるのがレンコンです。
特に肺・呼吸器を潤し機能を高めてくれるので、のどの痛みや咳に出る時におすすめです。
煮たり、焼いたり、炒めたり…様々な調理方法でいただけるのも嬉しいポイントです。

ナッツ類

脂質が豊富で、他にもビタミンB群・Eが含まれているので、お肌に適度な油分と潤いを与え、保湿を維持してくれます。そのまま食べたり、サラダなどのトッピングにも使えますよ。
脂質が多いので、あまり食べ過ぎると吹き出物や肌荒れの原因になるので、注意が必要ですね。

おすすめの食べ方はやっぱりコレ!

白い食材は、体の余分な熱を取ったり冷やしたりするものが多いので、
温かい状態で摂りましょう。
乾燥が気になる時期にオススメなのが、お野菜たっぷり豆乳鍋。
潤い食材をたっぷり入れて、体の中からほかほか温まりましょう。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

家庭料理の名脇役「じゃがいも」!ビタミンC補給にもちろん、実はリラックス効果もあり!

今回は、”じゃがいもにこうな効果があったの?”と驚くような、意外と知られていないじゃがいもの効能についてまと…

アンチエイジング・免疫力アップ!抗酸化作用のある食べ物で活性酸素を除去!

免疫力をアップするには、抗酸化物質をたっぷりとることが大切!今回は、抗酸化作用のある食べ物をリストアップして…

小さな粒の中に秘められたパワーが凄い!黒ごまを食べてアンチエイジング力UP!

ごまにはさまざまな有効成分がギッシリと詰まっています。特に黒ごまは抗酸化作用が強く、アンチエイジングにも効果…

関連するキーワード