お家でドリップコーヒーを楽しむ方、必見です!
コーヒーを入れた後の出し殻“コーヒーカス”どうしてますか?
ゴミとして捨てちゃう、という人、ちょっと待って!!
実はコーヒーカスにはいろんな活用法があるのです。
そのまま捨ててしまえば、ただのゴミ。ゴミになる前に、もう一度活用しちゃいましょう。
今回は簡単&便利なコーヒーカスの活用法をお伝えします。

コーヒーの香りがふわり。消臭剤に。

コーヒーにたっぷりと含まれるタンニンやポリフェノールには、嫌な臭いを吸着&脱臭してくれます。
なんとその効果は、消臭剤によく使われる活性炭を超えると言われるほど!

少し湿り気を残したコーヒーカスを小さな瓶や小皿に入れ、冷蔵庫の中やお手洗い、靴箱の中など臭いの気になるところに置きましょう。

靴の中の臭いが気になる場合は、コーヒーカスをしっかりと乾かし、ガーゼ等の布袋に入れ、靴の中に入れておけば、嫌な臭いを吸収してくれますよ。

アロマ効果抜群。コーヒー風呂!

コーヒー好きな人にオススメなのが、コーヒー風呂です。
片手に山盛りいっぱいくらいのコーヒーカスを布袋に入れて、浴槽に入れます。蒸気と一緒に浴室いっぱいにコーヒーの香りが広がり、コーヒー好きにはたまりません!

また、コーヒーには発汗作用や美肌効果もあるので、香りだけでなく健康効果も見込めます。
コーヒーの油分でお肌しっとり効果も!

ただし、白いタオルは茶色く染まってしまう可能性もあるので、浴槽に浸けないように気を付けましょう。

油分でしっとりつやつや!ワックスに。

コーヒーカスの水分をしっかり絞ってから(完全に乾かさない)ガーゼ等の布で包みます。

靴や鞄など、皮製品を磨いてみましょう。コーヒー豆に含まれる油分で、皮がしっとりつやつやになりますよ。

コーヒーの色が付いても大丈夫な黒やこげ茶など色も濃いものにオススメの活用法です。

お肌のざらつきもすっきり。スクラブに。

コーヒー1杯分のコーヒーカスにオリーブオイル大さじ1を入れ、しっかりとなじませます。

ひじやかかとなど、ざらつき・かさつきが気になる箇所をくるくるとマッサージ。余分な角質を落としながら、適度な油分を補給することで、しっとりお肌に。

またコーヒーには余分な水分を排出させる効果や引き締め効果があるので、むくみやセルライトの除去にも効果的です。

捨てればただのゴミを活用して、エコライフ!

コーヒーを淹れた後すぐに捨てれば、ただのゴミになってしまうコーヒーカス。
実はこんなに利用法があったんですね。今まで捨てていたのが、何だか勿体ないことをしていた気分になるほどです。

ちなみに、すぐに使わない時は、水気を切って冷蔵庫に保管すれば1週間ほど使えます。また紙に広げて乾燥させてしまえば、長期保存も。
捨てる前にもう一度利用する。これぞまさに、エコライフですね。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

心も体も癒してくれる。ハーブティーでリラックスのすすめ。

仕事のこと、人間関係のこと、美容や健康のこと。毎日の暮らしには、気になることがいっぱいです。 ついあれこれ考…

社会人になってから始める『友活』 新しく友達を作る5つの方法

友達の作り方を忘れてしまった社会人の方必見!今から始める「友活」の方法を伝授します。

自然の力でこころと体を癒す!ハーブの力で手軽に免疫力UP!

ティーバッグやサプリで手軽に補えるハーブ。副作用もなく自然の力で体を癒せることから注目を集めています。今回は…

関連するキーワード