3月から紫外線は急増する!

冬場は曇りがちな日が多いですが、だんだんあったかくなってくると春らしい陽気になり、ぽかぽか気持ちがいいですよね。洗濯物もよく乾くようになります。
しかし、太陽がしっかり照らしているということは、その分紫外線も降り注いでいるということになります。
そこで、3月からは特にUVケアに力を入れていきましょう!
特に、3月のお肌はターンオーバーを考えると2月に生まれたばかりということになります。
まだ強い紫外線に慣れていないお肌はいきなりの強い日差しにびっくりしてしまいます。
そのため、3月に入ると今までUVケアをしていなかったところにも力を入れるようにした方がいいんです。

3月のUV対策はこうしよう☆

3月から急増する紫外線からお肌を守っていくためにできるUV対策を紹介していきましょう。

・日焼け止めは朝に念入りに塗る。少し多めくらいに。
・朝塗った日焼け止めが一日効果を発揮し続けてくれるわけではないので、メイク直しの際に追加する。
・おすすめSPFはちょっとの外出であれば30程度、長時間屋外にいるというときは50ほどに調整をする。

まずは、この3つを意識してみましょう!
中でもポイントになってくるのが塗り直すこと。手の甲なんかは特に手洗いの度に落ちていってしまうので外に出る前につけるようにしましょう。

帽子や日傘も利用しよう

日焼け止めはまめに塗りなおすことでしっかり効果を発揮してくれますが、これを毎回きちんとこなすのも大変なことです。
そんなときは、帽子や日傘を上手に利用してみましょう。
手にはグローブもありますよね☆
帽子はツバが広いものにしておくと安心です。日傘は軽くて持ち運びしやすいものを持っておくとどこかに出かけるときにも持っていくことができますね。

最近はデザインが可愛らしいものもたくさん登場しているので、ぜひ活用してみましょう。

3月からのUVケア、さっそく始めてみましょう。半袖になる頃にすでに日焼けがわかるのは悲しいので、今のうちからの紫外線対策が大切ですね。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

“デリケートゾーンの黒ずみ”ってみんなどうしてる?黒ずみの原因とその対策方法

デリケートゾーンのお悩みってなかなか人に言えないですよね。まずはなにが原因かを知ることが大切!原因がわかった…

スイカは女子にとってメリットづくし!

夏といえば冷たいスイカがおいしい季節で、水分を補給できる点からもついつい食べ過ぎてしまいます。あんまり食べ過…

しわやたるみは年齢のせい?解消法は?

年齢とともに「しわ」や「たるみ」が目立つようになってきてしまいます。できてしまう原因を知り、対策で少しでも綺…

関連するキーワード

まりんこ

4歳児やんちゃ息子のママしてます☆
ママであっても美容やおしゃれは楽しみたい!
そんなことから、みなさんと共有できるような
内容を発信していきたいと思います(*´∀`*)
自分が書いている記事の中には実際に試しているものもあったり・・・
これからもためになる情報を提供していきます!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング