フレーバーウォーターとは?

フレーバーウォーターとは、お水に果物や野菜、ミントなどを入れたものの事をいいます。フレーバーウォーターは、ミランダー・カーやアン・ハサウェイ、ビヨンセ、ミーガン・フォックスなど海外セレブが愛飲していることで有名になっていきました。近年は日本でもSNS等で口コミが拡散され話題になっています!

フレーバーウォーターの作り方♪

フレーバーウォーターはとても簡単に作ることができます!
用意するものは果物・野菜・ミント。そして広口の500cc~1000ccくらいの容器だけ!
オススメの容器はアメリカで100年以上の歴史を持つBall社のメイソンジャーです!

では、早速作り方をご紹介♪

①まずは使用する容器をしっかりと洗っておきましょう。

②次に果物や野菜、ミントを適当な大きさに切ります。

③切ったものを容器にいれ、お水を注ぎ、1~5時間程度冷蔵庫で寝かせて完成です!細かい分量は決まっていないのでお好みの量に合わせて作ってみてください!

フレーバーウォーターに使うオススメの材料!

フレーバーウォーターに入れるオススメの果物や野菜をご紹介♪

レモン

レモンに含まれているクエン酸が、消化器を掃除して体内の老廃物を体外へ排出するデトックス効果を持っています。

リンゴ

リンゴに含まれているビタミンCはコラーゲンの原料となる栄養素で、お肌のターンオーバーに役立ってくれる効果を持っています。

イチゴ

イチゴにもビタミンCが豊富に含まれています。また、アントシアニンという成分も含まれており、脂肪燃焼を促す効果があるので、ダイエットにも役立つ果物です。

スイカ

スイカにはカリウムやリコピンが含まれています。
カリウムは体内から余計な塩分を排出し、高血圧を防ぐ効果を持っています。
リコピンは血流を改善してくれる効果があり、脂肪などが排出されにくい体を作るのに最適です。

パイナップル

パイナップルにもカリウムが多く高血圧予防に効果的です。
また、パイナップルの甘さで、フレーバーウォーターを飲みやすくしてくれます。

グレープフルーツ

グレープフルーツのビタミンC、そして、脂肪の燃焼を促す酵素、AMP活性化プロテインキナーゼが体内の炭水化物や糖類を吸収してくれる効果が期待できます。

ブルーベリー

ブルーベリーは体の酸化を防いでくれる抗酸化作用を持っています。
また、眼精疲労に効果的なフルーツとしても有名ですよね。

キュウリ

キュウリはフレーバーウォーターを作る際に良く使われる野菜です。
むくみを防ぎ、炎症を抑える効果があります。利尿作用もあるので、体に溜まった古い水分の排出を促してくれます。

ショウガ

ショウガには体を温めて代謝を高める効果があります。
代謝がアップすると脂肪燃焼の効率がよくなるため、ダイエットの効果も期待できます。
また、発汗作用を持っていて、その発汗作用が高まると、毛穴に詰まった汚れが皮膚の表面に浮き上がりやすくなり、きめ細やかな美肌を手に入れることが期待できます。

ミント

ミントは消化を助ける効果を持っています。
メントール成分が胃腸の調子を整えてくれるため、腹痛や消化不良、二日酔いにも効果的な食材です。

ローズマリー

ローズマリーは血管を強くして、血流を促進する効果があります。
また、記憶力や集中力を高めてくれる効果も期待できます。

他にもお好みのフルーツや野菜を入れてみてくださいね♪

飲んだ後の中身はどうすればいいの?

フレーバーウォーターを飲み終わった後、中身のフルーツや野菜はどうするの?と思った方も多いと思います。もちろん中身はもったいないので捨てません!ということで中身の活用法をご紹介します!

フルーツはヨーグルトやジャムに

フルーツは甘みが抜けているので、刻んでヨーグルトに♪
他にはハチミツを使ってジャムにするのもオススメです!

野菜はサラダやピクルスに!

野菜もお好みの大きさにカットしてサラダにしたり、ピクルスの素に漬け込んで食べると捨てなくてすみますね!

もちろんそのまま食べるのもありです!

フレーバーウォーターの注意点!

フレーバーウォーターは、生の果物や野菜を使用しているのでいくつか注意する点があります。

賞味期限は24時間以内

防腐剤等が一切入っていないので、完成して24時間以内に飲むようにしましょう。

果物・野菜はしっかり洗う

果物や野菜などは、無農薬のものであれば問題ないですが、そうでないものは残留農薬が気になるので、良く洗ってから入れてくださいね!

飲みすぎに注意

飲みすぎると逆にむくみの原因にもなってしまいます。
1日の摂取量は1.5~2リットル以内にしましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?
ちょっと食べ過ぎた・・・、そんな時の体内リセットに、ぜひお試しくださいね!

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

自分の体を知っておこう!エイジングで起こる女性のからだの変化

30代は人生の中でも「転機の時」!ライフスタイルが変わることで、こころや体も変化します。今回は、そんな変化を…

からだを温めて美人になる!今日から始める温活パートⅠ【おでかけ編】

今回は、毎日の生活の中で取り入れたい冷えとり習慣をご紹介します。パートⅠは、朝起床してからお出かけ編です。

「たくさん寝てるのに眠い・・・!」。眠気を解消する5つの方法

いつもよりたくさん寝ているはずなのに朝も昼も夜も眠い…。そんな眠気に困っている人は意外とたくさんいます。今回…