気持ち良く眠れば、その分楽しく1日を過ごすことができますよね。春の快眠をサポートする秘密は「パジャマ」にあったんです!「なんとなく寝つきが悪い」「眠りが浅い」の原因はNG素材だった?この際見直してみませんか?

萌え萌えルームウェア&ダサダサスウェットは卒業

包まれるだけで幸せな気分になるふわもこフリース。ついついウトウトは気持ちいいけれど、実は快眠のためには不向きって知っていました?

フリースは静電気が起こりやすく、汗を吸いにくいふわもこは、見た目以上に睡眠時の負担が大きいんです。萌え萌えの耳つきフードは、寝ている間に首のコリの原因に。

また、ずぼらの代名詞、スウェットの上下は、縫い目などがごわつき、快眠しにくいんです。

ふわもこ素材ははガウンなどで楽しみましょう。

なんといっても繊維の王様シルクです

シルクの成分は「セリシン」と「フィブロイン」という2種類のタンパク質。これは、自然界に存在するタンパク質のなかでも、最も人間の皮膚に近いんです。

肌が敏感な人、アトピーなどの皮膚炎のある人、もしくは怪我をしている状態であっても、安心して身につけることができるんです。

さらに、シルクに含まれるシルクプロテインは、角質ケアをしてくれたり、抗酸化作用がビタミンC並みというありがたーい効果も。

就寝中にシルクのパジャマをきることで、肌がツルツルになります。また、肌が乾燥しにくいので、静電気のパチパチも起きにくいんです。

シルクの吸湿性・放湿性は、綿の1.5倍。人は、寝ているとき、200cc近く汗をかきますが、シルクのパジャマなら、就寝中の不快感やムレを防いでくれるんです。

夏はさらっとして涼しく、冬はあたたかいシルク。でもお高いのでは…?いえいえ、国産シルクや高級ブランドのものははそれなりのお値段ですが、中国製のものならかなりお手頃です。

汗っかきな人は寝るときだけでもショーツやキャミをシルクのものに変えるとベスト。

あの石原さとみさんもシルクのパジャマを愛用しているという噂です。

お手入れが楽な夢のガーゼ素材

ガンガン洗濯機で洗え、そのまま乾燥機にかけられる素材なら、ガーゼがベストです。
赤ちゃんの衣類にも使われているガーゼは、吸湿性、保湿性、発散性、通気性が大変たかく肌触りがやわらか。

洗濯しても乾きやすいので、こまめに洗い換えたい春夏のパジャマの向いています。
洗えば洗うだけやわらかになるのもガーゼのいいところ。洗いざらしのくったりしたガーゼに包まれて、いい夢がみられそう…。

通販の「ベルメゾンネット」・「セシール」や「無印良品」のものならunder5000円!

二重ガーゼ(ダブルガーゼ)のものを選ぶと、冬でもそれほど寒くないですよ。

ボディクリームやオイルを塗ったあとすぐでも、パジャマが張り付かないのも高ポイント。

良く眠ることは、体の免疫を高め、ストレスを解消する最も簡単な方法です。

人間は、人生の3分の1はベッドの上で過ごすと言われています。

どうせなら、快眠するほうがいいってこと!
今度のお休みはパジャマを買いにいこ♪

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

「妊活」は今すぐはじめても早くない!やっておきたい5つのこと

今回は、今すぐではないけれど将来子どもが欲しいという人のために「妊活」でいまからやっておきたいことをご紹介し…

ひと手間だけでOK!食材をダメにしない、冷蔵庫の使い方。

生活に欠かせない冷蔵庫。たったひと手間で、いろんなメリットが得られる冷蔵庫の使い方をご紹介致します。

明日の朝から取り入れたい!カンタン「朝活」5選♪

「早起きは三文の徳」と言われるように、早起きしてその日1日を有意義に過ごしたいですよね!今回は、健康をサポー…

関連するキーワード

hashihime103

35歳になったら、目指すは健康美人!「お手軽」・「お安い」・「すぐできる」をモットーに、美しく楽しく暮らすコツを紹介します。自他共に認める健康マニアです。自分の体で検証した情報のうち、よりすぐりのものを配信します!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング