女性は、どちらかと言うと男性から少しくらい束縛された方が嬉しいと考える人が多いです。
しかしながら、ちょっとした束縛の度を越して、毎日洗いざらい質問攻めにされたり行動を制限されるのはツライものがありますよね。
では、束縛する男性にはどのような特徴があるのか!?
今回は、そんな『束縛男子の特徴』についてご紹介します。ぜひ、あなたの彼氏に当てはまるものがあるか参考にしてみてください

1.他の男性の存在が気になっている

束縛する男性は、常に自分以外の男性の存在を意識しています。
彼女が浮気している、していないに関わらず、彼女の友達や同僚、上司に焼きもちを焼いたり、嫉妬心を抱いてしまうのです。
その心理には「いつでも自分が一番でいたい!」という気持ちが根底にあります。
ちょっとした焼きもちなら嬉しいものですが、過度に焼きもちを焼き過ぎる男性には注意が必要です。

2.自分に自信がない

自分に自信がある男性は、あまり彼女を縛り付けたりしないものです。
モテる男性は、彼女の気持ちや行動を尊重してくれるタイプが多いです。それは自分に自信があるゆえにできる行動です。
その反面、束縛する男性は自分に自信がないために過度に心配しすぎる傾向があります。
「彼女にフラれてしまったら、彼女以外に自分を愛してくれる人はもういないかもしれない」と常に危機感を感じ、彼女を縛り付けてしまうのです。

3.過去にツライ女性経験がある

束縛してしまう男性の中には、過去に女性関係でツライ経験をしている人が多いです。
信じていた彼女に二股をかけられたなど女性に裏切られた経験を持ち、女性不振に陥ってしまっているのです。
それゆえ彼女の行動がいちいち気になり、束縛魔になってしまうのです。

4.メールやLINEがマメ

束縛気質の人はマメな人が多いです。しかし、このマメさも度が越すと束縛彼氏になってしまう危険度は高いです。
「今日何時に仕事終わるの?」「今何しているの?」と仕事の合間を縫って1日に何件ものメールやLINEを送り、彼女の行動を探ろうとします。
たいていこの手のタイプの人は返信が送れると不安になり、仕舞には「なんで返事くれないの?」と何通もメールを送ってきます。
「メールの返信が遅い」「電話をくれない」などの理由でたびたび喧嘩が勃発するようであれば、彼との関係を今一度見直した方が良いかもしれません。

5.友達が少ない

彼氏からあまり友達の話を聞いたことがないという人は要注意です。
友達が少ない人は、関心がすべて彼女に集中してしまう可能性があります。つまり、友達との付き合いがない分、彼女に依存するという流れになってしまうのです。
逆に彼女に友達が多いとそれに嫉妬心を抱き、より束縛したい気持ちが強くなってしまいます。

いかがでしたか?
もし、あなたの彼氏が上記の項目に該当するようであれば束縛彼氏になる可能性は高いです。
束縛してくる彼氏の行動を毎回受け止めてしまうと、束縛はどんどんエスカレートする恐れがあります。
価値観が合わないのであれば彼とはお別れした方が良いですし、もし束縛彼氏と関係を続けていきたいのなら、彼の行動を鵜呑みにせず自分の意見も主張した方が良いでしょう。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

アラサー女子が本音を語る!彼氏にどうしても直して欲しいところを暴露!

彼とはずっと一緒にいたいけど、直して欲しいところもあるのです。今回はそんな本音を徹底調査!彼に素直に伝える方…

いますぐ出会える体質に!「タラレバ」をやめて本気で幸せになろう♪

一生懸命仕事をしている女性だからこそ、ついつい、恋愛を後回しに。そして、「あのとき・・・」なんて愚痴っていま…

多忙女子が彼氏を作るために今すぐ実践したい4つのこと

お仕事が忙しいながらも合間を見て恋人探しをする方法を伝授いたします♪ぜひ今日からでも実践してみてくださいね。

関連するキーワード

ささ まりこ

東京生まれ東京育ちのコラムニスト。オーストラリアに留学し、ニューヨーク、ハワイ、イタリア、フランス、バリ島、中国、台湾など世界各国の海外旅行歴あり。
語学や海外の文化が好きで、将来の夢は海外移住♡執筆するジャンルは幅広くライフスタイル、ビューティー、仕事、恋愛など女性に役立つ情報を発信中。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング