近年では、健康志向のお菓子が注目され、マクロビお菓子やお野菜をつかったベジスイーツなど、新しいスタイルのお菓子が売られるようになりました。
自宅で作るお菓子のレシピ本も時代と共に変化しています。

今回は、自宅でのお菓子作りに役立つ4つのカロリーダウン・テクニックをご紹介いたします。健康に関心の高い方は、ぜひお菓子作りの際にお役立てくださいね。

1. 砂糖の量を減らす

砂糖の摂り過ぎは健康にもよくなく、できれば砂糖の量は減らしたいものです。
一般的な砂糖は白砂糖を使いますが、その代わりに違った甘味の素材を使うことで、使用する量、カロリーを抑えることができます。

【代用できる甘味の素材】
・三温糖(風味があり甘味にコクがある)
・はちみつ(香りがよく、生地のパサつきを防ぐ)
・低糖ジャム(低カロリーで果物のかさが出せる。フルーティーな香りがする)
・フルーツ(ビタミン、食物繊維が豊富でヘルシーになる)

また、全体に砂糖を混ぜるのではなく、表面にハケで塗ったり、トッピングするのも甘味を抑えるひとつの方法です。

2. 粉の量を減らす

お菓子に使う粉と言えば、薄力粉が主流ですが、薄力粉以外のものに置き換えることで、砂糖やバターの量を減らたり、カロリーを抑えることができます。

【代用できる粉の素材】
・オートミール(ミネラルが多く、食物繊維が豊富)
・きな粉(ビタミンB群が豊富で食物繊維が豊富)
・コーンフレークス(かさがあり、特有のうま味がある)
・かぼちゃ(水分が多いのでかさが出やすく、甘味がある)

これらを粉の代わりに代用することで栄養面でも優れたお菓子を作れます。さらにフルーツやお野菜などを組み合わせれば、生地の分量も減り、カロリーを抑えられます。

3. 油脂を減らす

お菓子作りに作られる油脂は主にバターです。バターは100g=745kcalとお菓子の材料の中でも最もカロリーが高いので、これを少しでも減らすことでカロリーダウンのお菓子が作れます。
バターの代わりにオリーブオイルや菜種油を使えば、ヘルシーでいつもと違った風味のお菓子が作れます。
また、バターを使う際も、バターを入れて生地を練っていく生地は仕上がりにバターを入れるようにしたり、作り方を変えることでバターの量を減らすことができます。

4. 生クリームの量を減らす

生クリームは、コクを出すのに欠かせない材料ですが、100g=433 kcalと高カロリー。
そこで生クリームの代わりに、低カロリーの乳製品を使用するようにしましょう。

【代用できるクリームの素材】
・クリームチーズ(100g=346 kcal)
・カッテージチーズ(100g=310kcal)
・豆腐(100g=25kcal)

以上を代用すれば、大幅にカロリーもカットできます。

おわりに

いかがでしたか?
バター・薄力粉・白砂糖は、王道のお菓子作りの材料でしたが、時代は変わってきており、今ではさまざまな素材を使った健康志向のお菓子が作られています。
ヘルシーな上に、さらに味も美味しいお菓子は、お友達へのプレゼントとしても喜ばれそうですね♪
次回お菓子を作る際は、ぜひ上記を参考に、体にもココロにも優しいお菓子作りにトライしてみてください。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

ヘルシーな料理を作るための6つのテクニック!

「美味しく食べて痩せる!」これが健康美の基本です。無理なダイエットをするよりも、調理法を工夫して長期的に体重…

油なのにダイエットに役立つスグレモノ!「オリーブオイル」で脂肪を燃やす!

大さじ1杯で便秘を解消!オリーブオイルのさまざまな効能をまとめてみました!

関連するキーワード

ささ まりこ

東京生まれ東京育ちのコラムニスト。オーストラリアに留学し、ニューヨーク、ハワイ、イタリア、フランス、バリ島、中国、台湾など世界各国の海外旅行歴あり。
語学や海外の文化が好きで、将来の夢は海外移住♡執筆するジャンルは幅広くライフスタイル、ビューティー、仕事、恋愛など女性に役立つ情報を発信中。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング