食べてアンチエイジング!

年齢を重ねても美しくありたいものです。

毎日きちんとスキンケアを行ったり、紫外線対策をしてきたり、運動を行ったり、健康と美容に効果的なことを習慣として積み重ねていけば、十年後、二十年後に大きな差が出てきます。

もちろん毎日食べる食べ物にも秘密があります。
食は人にとって必要不可欠なものです。
貴方の身体はこれまで食べてきたものから成り立っているのです。

そのため、毎日ジャンクフードばかり食べていたら、年を取った頃には身体も皮膚もボロボロな状態になっているかもしれません。

そこで今回は食べ物で出来るアンチエイジング法についてご紹介します。

アンチエイジングなら抗酸化作用の強い食べ物を!

アンチエイジング効果が高い食べ物を食べるなら、抗酸化作用の高い食べ物を食べるとよいでしょう。

抗酸化作用が強い食べ物には、フィトケミカルという成分を含んだ食べ物を食べるのがお勧めです。
耳慣れない栄養成分ですが、この栄養成分は野菜に含まれている成分でもあります。
もともと植物が自分の敵から守るために備えている成分であるため、高い抗酸化作用を期待することが出来るのです。

トマトやブルーベリー、緑茶、大豆などに含まれています。
ちなみにトマトにはビタミンEの百倍の抗酸化力がありますので、1日1個食べるのを習慣にするとよいでしょう。

若々しい肉体を作るためには、新陳代謝を高めてくれるビタミンBを含む食べ物を積極的に摂るようにしましょう。
アンチエイジング効果がとても高く、身体の細胞の新陳代謝を高めてくれるため、健康や美容にも効果があります。
手軽に摂れるものには、卵やバナナ、納豆があります。
大豆で出来ている納豆を食べると、ビタミンBと同時にフィトケミカルも摂ることができます。

肌や髪のアンチエイジング効果の高い食べ物とは?

肌や髪のアンチエイジング効果を狙うのなら、ミネラルを含んだ食べ物を食べるとよいでしょう。
マグネシウムやカルシウム、鉄や亜鉛、ヨウ素などを含んでいます。

これらの成分は、髪や肌を潤す効果があり、さらに免疫力を高めてくれます。
また美白効果のあるビタミンCを含む果物も積極的に摂りましょう。
日本人は果物不足の傾向があります。
一日一個を目安にオレンジやみかん、キウイなどの果物を毎日食べる習慣をつけておくとよいでしょう。

ビタミンCは美白効果がある以外にも、すでにできてしまったメラニンに対しても還元して無色化してくれる作用があります。
そのため、ビタミンCを食べ続ければ、メラニン色素ができるのを抑制してくれるため、年齢よりも若い肌になれる可能性も高くなるのです。

また、ビタミンEを含む抹茶やかぼちゃ、アーモンドも毎日摂りましょう。
紫外線によって発生した活性酸素を減少させてくれる働きがあります。

食べ物によるアンチエイジング法は、いろいろな栄養素をまんべんなく摂ることが大切です。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

冷え症女子必見!今すぐ実践したい「心もからだもポカポカにするワザ5選」

今回は、冷え性を今すぐ改善する方法5選をご紹介します。どれもお手軽に実践できるので、ぜひ参考にしてみてくださ…

不快な鼻づまりに!すぐできる鼻づまり解消法!

鼻づまりがひどい・・・。そんな時にすぐ実践できる鼻づまり解消法をまとめました!

あなたに合ったストレス解消法を探ってみよう!

現代社会に蔓延するストレス。そんなストレスに悩まされることもあるかと思います。そのストレスを良く理解すること…