シミができる一番の原因は紫外線!

大人になってから、紫外線対策をされる方もいるかもしれません。
しかし紫外線対策は子供の時から必要だったのです。
これまで肌に浴びた紫外線が蓄積されてシミとなって現れたのです。
若い時は紫外線を浴びたからといってすぐにシミが出てくるというわけではありません。
時間が経過してシミが現れてくるのです。

過去に浴びてしまった紫外線は取り返しがつきません。
そこで今から紫外線対策を本格的にスタートさせていきましょう。

外出時の対策

紫外線は曇りの日でも出ています。
外出するときは必ず日焼け止めを塗っておくようにしましょう。
また顔には日焼け止めをぬってから、その上にUVカットのファンデーションを塗っておくとよいでしょう。

ノ―ファンデよりも、きちんとファンデーションを塗った方が、肌に当たる紫外線を少しでもカットさせることができます。

休みの日もベランダなどに出る機会があるならば、顔だけはしっかり日焼け止めを塗っておきましょう。

根本的なシミ対策は肌のターンオーバーにあった!

シミ対策をするのであれば肌のターンオーバーを正常化させるようにしましょう。
肌のターンオーバーとは肌の奥にある基底層では新しい皮膚細胞が作られて行きます。
そして古い角質が垢として剥がれ落ちていき、新しい角質が肌の表面上に押し出されて行きます。
このときにシミの原因でもあるメラニンがシミが出来る前に古い角質とともに剥がれ落ちていきます。

つまり・・・

肌のターンオーバーが正常であれば、メラニンが出来てもシミが出来ずにすみます。
しかし残念ながら若いうちは肌のターンオーバーも働いていたのですが加齢や不規則な生活、ストレス、紫外線などが影響して肌のターンオーバーがうまく行われません。

そこで新陳代謝を活発化させてあげましょう。
新陳代謝を活発化させるためには、やはり規則正しい生活をすることが大切です。
早寝早起きをすることや、睡眠時間をしっかり取ることが必要でしょう。

シミを消すにはどう対策すればいいの?

一度出来てしまったシミはなかなか消すことはできません。
対策法はビタミンC誘導体入りのスキンケア用品を使えば、シミを少しずつ薄くさせていくことができます。
また同時にビタミンCやビタミンEのサプリメントを服用することによって、身体の内側からシミを薄くさせていくことも可能です。

ビタミンCには抗酸化力があります。
メラニンが色素沈着しようとするのを緩和させてくれる働きがあります。

ビタミンEはビタミンCと一緒に摂ることで、さらに色素沈着を抑える力がアップします。

果物やアーモンドなどを食べておくとよいでしょう。
ちなみに一度に摂取するよりも、一日に数回に分けてビタミンを取る方が効果的です。

どうしても気になるシミは皮膚科で治療をすることができます。
レーザーやケミカルピーリングなどの治療法もありますが、塗り薬や内服薬でシミが薄くなる場合もあります。

内服薬には、ビタミンCやビタミンE、メラニンを還元してくれるL-システイン、メラニンの発生を抑制してくれるトランサミンがあります。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

ナチュラルメイクに欠かせないベビーパウダーの魅力とは?!

今やメイクはしっかり厚塗りされたものよりもナチュラルなテイストの方が好まれる傾向に。雑誌を見ていてもモデルさ…

睡眠は肌の美容液!美容のための睡眠のススメ

美容には睡眠が必須なのはみなさんご存じですよね。 睡眠不足でお肌の調子が・・・という経験は誰しもあると思いま…

関連するキーワード