ダイエットを始めてもいつも3日坊主。
いろいろな誘惑に分けてすぐに挫折してしまうという方も多いのではないでしょうか?
ダイエットを成功させるためには、食欲をコントロールすることが大切です。

そこで今回は、ダイエットを長続きさせるための3つの秘訣をご紹介いたします。

1. SNSの写真は見ない

友人や有名人のインスタグラムやフェイスブックを見ると、美味しそうなランチやスイーツ、ディナーの写真がいっぱい!
有名店のフレンチやイタリアン、パンケーキなど、見ているだけでお腹が空きますし、羨ましくもなりますよね。

しかし、SNSの写真を見て「あの人も食べているし、わたしも食べちゃおう」なんて思ってはいけません。
有名人の方も毎日美味しそうなご飯を食べているわけではありません。
普段は意外と自制された食事をとっていたりするのです。

SNSにアップしている写真は、公開する必要があるからアップしたもの、つまりハレの日の食事です。
人が載せた写真で食欲が刺激されてしまうこともあるので、SNSはほどほどにして、特にお腹の減っている時間帯は見るのをやめましょう。

2. 外食でもダイエットはできる

ダイエットを挫折してしまった理由に多く挙げられるのが、付き合いの外食です。
外食だから仕方ない…と食べてしまって、ダイエットを終了~!なんてすぐに諦めてしまった方も多いのでは?
しかし、外食でも正しい食事を選択すれば、食欲をコントロールすることができます。

まず、最初にサラダを頼みます。海藻の入ったものがあれば必ず1品頼みます。なければ、グリーンサラダなど軽めのもの、バーニャカウダや野菜のマリネなどがベターです。
そのあと、魚や貝類、豆類などたんぱく質のメニューを選びます。
もしこれでもお腹が落ち着かなかったら、鴨や羊肉など家ではなかなか食べられないお肉料理を選びましょう。

外食のポイントは、これらを全部いっぺんに頼まないこと。
1回1回注文して、お腹の空き具合をみてください。
食べたものは全部把握して、例えば、お魚の付け合わせにマッシュポテトやジャガイモがついていたら、パンやご飯類は頼まないようにしましょう。

しめに炭水化物を頼みたくなる気持ちもわかりますが、必ずしも食べなくてはいけないものではないので、腹八分目であればしめのご飯はやめておきましょう。

3. 一口に30回噛んで食べきれる量

食事の適量はそれぞれですが、一口に30回噛んで、食事以内の食べきれる量が適量です。
もし、早食いをしなければ食べきれない量だとしたら、その食事は多すぎる可能性があります。

一口に30回噛むのはなかなか面倒ですが、噛むことで満腹中枢が刺激されますし、唾液が出て消化もよくなります。
よく噛むことを実践してダイエットに成功した方もいるようですよ!

おわりに

「あの人も美味しいものを食べているから…」「外食があるから…」とダイエットを挫折してしまっていた方も、食べ方に気をつければダイエットは続行できます。

1.まずSNSにまどわされない!
2.そして、外食しても、栄養バランスを考えて、1品1品頼むようにする
3.いつもの食事は、良く噛み、時間をかけてゆっくり食べること

以上のことに気を付けてください。

夕食が重めになると朝からわかっている日は、朝やランチを軽めにしておくなど、ストレスを過度にかけないダイエットの方が長続きするものですよ♪

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

ダイエット中に食べても罪悪感のないおやつ5選。

ダイエット中でもおやつは食べたい!そんな時に近所でサッと買えちゃうおやつをご紹介♪

見た目は痩せ気味。20代女性の急増する「新型隠れ肥満」が怖い!

”痩せてるし、ごはん食べてないし、大丈夫!”そんな若い女性の間で増えているのが、低栄養の「新型隠れ肥満」です…

ダイエット中でも大丈夫な低カロリーおつまみたち!

ダイエットをしているととにかく食べるもののカロリーが気になるもの。ついつい自分の食べたもののカロリー計算をし…

関連するキーワード

ささ まりこ

東京生まれ東京育ちのコラムニスト。オーストラリアに留学し、ニューヨーク、ハワイ、イタリア、フランス、バリ島、中国、台湾など世界各国の海外旅行歴あり。
語学や海外の文化が好きで、将来の夢は海外移住♡執筆するジャンルは幅広くライフスタイル、ビューティー、仕事、恋愛など女性に役立つ情報を発信中。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング