身なりはいつもキレイなのに、お口が臭うがちょっと残念な印象を与えてしまいますよね。
とくにアラサーになったら、フェイスケア・ボディケアだけでなく、お口のエチケットもしっかり気を付けておきたいものです。

最近では、若い女性の間でもドライマウスが増えているのだとか。

「口の中が渇く」
「食べ物が飲み込みにくい」
「舌がもつれて話しづらい」

などの傾向がある人は要注意!
今回は、口臭・ドライマウスの原因と対処方法についてご紹介します。

女性ホルモンの低下による口臭

ドライマウスとは、口の中の唾液が少なくなり、口の中が渇いてしまう症状のことをいいます。
年齢ともに女性ホルモンが低下すると、唾液の分泌量も低下していきます。
また、ドライマウスは精神的ストレスや不安も要因のひとつです。

咀嚼回数の減少

加齢とともに口のまわりの筋肉や歯が弱くなると、食事もやわらかいものや、汁物を選びがちになります。
筋肉が衰えていくと、咀嚼回数も減り、よって唾液の分泌も少なくなってしまいます。

薬や病気の影響

ドライマウスは飲んでいる薬によっても引き起こされます。
抗うつ剤や睡眠導入剤、高血圧の薬、花粉症の薬には、唾液の分泌を減少させる作用があります。
また、糖尿病、膠原病のひとつのシェーグレン症候群もドライマウスの症状が見られる病気です。

口腔ケアを心がける

口臭は、日頃の生活習慣によって引き起こされている場合が大きいです。
生活を見直し、しっかり口腔ケアを行いましょう。

■食事はよく噛んで食べる。
■喫煙を控え、ガムを噛む。
■しっかり睡眠をとる。
■部屋を保湿する。
■3ヶ月に一度は歯科検診を受ける。

唾液の分泌を助ける食品

梅干しを想像するだけで唾液が分泌されますよね?
梅干しやレモンは唾液の分泌を促す食品なので、積極的にとってください。
また、ガムを噛む習慣も唾液の分泌に最適です。
日頃からノンシュガーガムを食後に噛む習慣をつけると良いですよ。
お口を乾燥から守るため、お茶やお水のペットボトルを持ち歩いて、こまめに水分補給を行いましょう。

ハーブティーでリフレッシュ

ハーブティーや消毒や抗菌作用があり、口内環境を整えてくれます。
また、口の中を爽やかにするだけでなく、リラックス効果もあるので、よい睡眠が得られます。

また、フェンネルやペパーミントのハーブティーを冷まして、うがい薬にすると口臭予防にも効果がありますよ。

おわりに

口が渇く、口臭が気になる、などドライマウスの症状が気になる場合は、歯科や口腔外科へ行き相談すると良いでしょう。
日頃何気なく行っていることが、症状を悪化させているケースもあるので、生活をしっかり見直して口腔ケアを心がけてください。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

続・アンチエイジングに効く食べ物ってどんなもの?【パートⅡ】

【パートⅠ】に引き続き、アンチエイジングに効く食材・栄養素についてご紹介します。 ぜひ参考にしてみてください…

毎日に「喜び」をつくってストレスを発散させる6つのコツ

ストレスをためないためには、毎日に喜びをつくることが大切です。今回は、日常生活に簡単に取り入れられるストレス…

百年の恋も冷める?美人度半減!?キチンと口臭チェックをしよう。

口臭って、周りからは指摘しづらいものです。セルフチェック・セルフケアをして至近距離も怖くない自分になりましょ…

ささ まりこ

東京生まれ東京育ちのコラムニスト。オーストラリアに留学し、ニューヨーク、ハワイ、イタリア、フランス、バリ島、中国、台湾など世界各国の海外旅行歴あり。
語学や海外の文化が好きで、将来の夢は海外移住♡執筆するジャンルは幅広くライフスタイル、ビューティー、仕事、恋愛など女性に役立つ情報を発信中。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング