朝を制する者、一日を制す。

朝活をされる方は、「朝を制する者、人生を制す!」と長く続ける事で、健康な心とカラダで、よりよい人生を送ろうと考えています。素晴らしい心掛けで、出来る事なら、そんな毎日を送れたら理想的ですよね。
しかし、朝はどうしても起きられないという方も多いはずです。起きたくても起きられない事を悩んでいる方もいます。
なので、「朝活をするぞ!」と大きく意気込まず、出来る事を出来る時に行い、出来る頻度や時間を少しずつ増やしていくというスタンスで、「ちょっと良い朝を迎えてみようかな。」から始めてみましょう。

早起きせずに、5分から。

特別な事をいきなり始めようとすると、三日坊主どころか一日で断念してしまいます。なので、とりあえず、5分早く目覚ましをかける事から始めましょう。
5分だけでも、早起きした事には変わりないと、自身を認めてあげる事も継続できる秘訣です。

5分早く起きたくらいで何ができるのよ・・・。いえいえ、2つもあるんですよ?

まず、目が覚めて上体を起こしたら、その場で座ったまま、自分の呼吸に集中します。「瞑想」に近い事をするのです。呼吸だけに意識を集中させ、寝起きの気怠さを忘れるように、心身のリラックスを感じましょう。
数分行う事が理想的ですが、まずは数秒・数回で結構です。
この時、目を閉じて行う方が良いのですが、目を閉じてしまうとそのままの体勢で二度寝してしまう危険性があるので、目を開けて行うか、プチ瞑想用にアラームをかけておきましょう。

次に、起き上がり、窓へ向かいます。カーテンを開け、窓を開け、晴れだろうが曇りだろうが、外の空気を感じましょう。太陽をカラダで受けて、交感神経を呼び覚ます「セロトニン」を活性化させ、一日しっかり動けるように、カラダを目覚めさせましょう。本来なら、ウォーキングなどで数十分、外でカラダを動かしながら太陽の光を浴びる事が理想的なのですが、そんな時間をとるのは容易ではありません。ですから、数秒、外からの自然光・風を感じる事から始めましょう。

朝食の前に、追加3分。

暑い季節になりますと、朝起きてすぐ、喉がカラカラで、冷たい物を摂取したいと思うかもしれません。もしくは、冷房をつけっぱしで睡眠をとる癖があり、カラダが冷えきってしまい、温かいコーヒーを飲みたくなる方もいるかもしれません。
起きてすぐに冷蔵庫へ直行・コーヒーの準備の前に、お口の中を洗う習慣をつけましょう。

睡眠中にお口の中が雑菌だらけになっている事はご存知ですか?寝る前に丁寧な歯磨きをしたのに、起きてすぐ口腔内のネバつきを感じた事はありませんか?歯磨きは前日の寝る前よりも、起きた時に行う方が良いと言われる程なんですよ?お口の中が雑菌だらけのまま、飲み物や食事を摂取すると、お口の中の雑菌を体内に入れてしまう事になります。嫌ですよね。なので、うがいなどでお口の中を清潔にするように心掛けてください。

そして、起きがけ一杯の白湯が胃腸を目覚めさせ、デトックス効果がある事はご存知の方が多いと思います。「お口の中の洗浄⇨白湯」で口腔内の清潔さと、カラダの中からの目覚めを手に入れましょう。

白湯をゆっくりコップ一杯飲む事がオススメされていますが、常温の水をなるべく勢い良く飲む事で、腸を刺激し、便秘解消を助けるという方法もありますので、ご自身のカラダに合った飲み方を見つけてみてください。

2分で腸に胡坐をかかせない。

朝、何も食べずに出掛けるという方もいらっしゃると思います。
今は、スムージーやコールドプレスジュースなど、手軽な「飲むだけ朝食」で栄養を摂取できるものが流行していますが、朝が弱い方にとっては、果物や野菜を切ってジューサーを使う時間すらない訳です。

胃に何かを入れるよりもメイクの方が大切だったりします。
空腹で仕事をするより、スッピンで仕事をする方が嫌ですもんね。

ですが、ヨーグルトなら、パパッと食べる事ができますよね?
量をたくさん食べる必要はありません。最初から4つに小分けされたヨーグルトが売られていますから、その1つの量を食べる時間なんて、時間と言える程の時間は使いません。冷蔵庫から小分けの1つを取り出し、スプーンを持ってテーブルに置き、メイクをしながら口に運べば良い訳です。それだけでも、いつもの朝から一歩踏み出せていますよね。
しかし、その習慣を同じヨーグルトで行っていては、次第に効果が弱まってくる事をお伝えしておきます。

なぜなら、様々な種類のヨーグルトがありますが、それぞれによって含まれている菌が違います。同じヨーグルトを食べ続けるという事は、同じ菌を腸へ届け続ける事になります。最初は腸も「なんだ!これは!!」と驚いて、腸の動きを良くしてくれますが、しばらくすると腸は菌に慣れてしまい、「よぉ!また来たか。まぁ、ゆっくりしていけよ。」とな~んとも思わなくなります。

ですので、毎日違う種類のヨーグルトを摂取する必要はありませんが、種類の違うヨーグルトを購入し、腸を「なんだ!?今度はコイツかよー!」と、つねに驚かせ、油断させない事をオススメします。

朝の動きを突然激しくしてしまうと、低血圧の方にとっては動悸を感じる事が懸念されますし、無理な早起きをして、ランチ後に耐えられない眠気に負けてしまって、デスクでスヤスヤ・・・では困ります。ですから、ご自身のカラダと性格に合わせて、取り入れられそうなものから試していただき、少しずつ「良い朝」に向けて朝活を始められてはいかがでしょうか。
朝を制する為にという行いが、次第に生活リズムを整える事に繋がりますから、プチ朝活にトライする事は良い事だと思いますよ。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

胃腸が弱いと疲れやすいってホント!?今すぐ胃腸を元気にする4つの方法

胃腸が弱くてお腹を壊しやすいという人も、生活スタイルを見直せば必ず改善できます!今回は、弱った胃腸を強くする…

「舌」は健康のバロメーター。舌をチェックしてからだの状態を知ろう!

自分の舌をチェックしたことってありますか?実は舌を見るだけで健康状態がわかるんです。大きさや色、厚みなど、舌…

今から計画しておきたい。結婚式トップシーズンへ向けた参列準備。

ジューンブライドに憧れて6月に結婚式を挙げられる方は今もたくさんいらっしゃいますが、結婚式のトップシーズンは…

関連するキーワード

奈津 涼子

健康は一番の財産!
でも、チョコレートとアイスクリームが大好き!
女子力・健康美・ココロの美をフォローできる記事を書いていきます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング