朝起きると目の下にくっきりクマがっ!
朝からクマを見つけてしまうとテンションも下がりますよね。

今回は、目の下のクマの原因と今日から実践できる対策方法についてご紹介します。

原因

疲労や睡眠不足などによる血行不良

仕事で忙しかった翌日、目の下に黒っぽいクマができていることがありませんか?
クマは、疲労や睡眠不足、パソコンの使い過ぎでもできることがあります。

目のまわりは皮膚が薄く、毛細血管の色が透けて見えてしまいます。
睡眠不足や疲労などで血流が悪くなると、血液が黒ずんで、青黒くクマができてしまうのです。

また生理中も基礎体温が低くなるために血流が悪くなり、クマが目立ちやすくなります。

色素が沈着してしまうと、メイクでもカバーできず、老けた印象になってしまうので、早めのケアが大切です。

紫外線の影響

紫外線による色素沈着もひとつの要因。
肌が乾燥していると、肌のターンオーバーが狂いやすくなり、小じわやたるみができやすくなります。
また、代謝が悪く色素が沈着してくることもあります。

目の下のクマを消す方法

しっかり睡眠をとる

目の下のクマを消すには、まずしっかり睡眠をとって、疲れをとること。
十分や睡眠で疲労をとり、血行を促しましょう。
寝る前に、蒸しタオルをまぶたの上にあてると、リラックス効果もあり、目のまわりの血行がよくなります。

血行をよくする食品をとる

目の下のクマは静脈血流のうっ滞のサイン。
血行をよくする食品を積極的にとって血液をサラサラに保つことでクマ予防にもつながります。
サバやイワシなどの青魚、豆腐や納豆などの大豆製品、タマネギ、トマトなどの野菜は、血液をサラサラにし、血流をよくしてくれます。

アイメイクは手早く丁寧に!

アイラインやマスカラなど落ちにくいメイクを落とすときにゴシゴシこすっていませんか?
目元は皮膚が薄くデリケートな部分なので、こすり過ぎは禁物!
アイメイクを落とすときは、クレンジングを使って手早く丁寧に落とすようにしましょう。
アイメイクを落としやすいマスカラ専用のリムーバーもオススメですよ。

アイマッサージをする

パソコンなどで目が疲れた時は、マッサージをして血行を促進しましょう。
夜顔全体のお手入れの後に、アイクリームや美容液を指先につけて、目元中心にやさしくマッサージします。
眉頭の下のくぼみを押してから、目のまわりを囲むようにすべらせ、最後のこめかみを押します。
最後に目の下、目尻を軽く指ですべらせます。

おわりに

目の下のクマは、からだが疲れているサインです。
まずはしっかり眠って疲労を取り除きましょう。

疲労以外にもクマができる場合は、貧血や血行不良などが原因の場合もあります。
症状に合わせて、漢方で血行をよくすると治る場合もありますよ!

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

ドライヤーは髪を乾かすだけじゃない!?こんな美容法もできるんです☆

ドライヤーはみなさん何に使っていますか?きっと髪を乾かすためがメインでしょう。 でも、ドライヤーはその他の美…

そのままじゃヤバイ!毛穴のお手入れどうしてる?

乾燥しているこの季節、ふと鏡を見て自分の毛穴にショックを受けたことはありませんか?? 30代を過ぎると毛穴の…

安くて便利!でもその使い方、間違ってますよ!シートパックNG使い方

乾燥が気になるこの季節、みなさんお肌は大丈夫ですか?スキンケア対策としてお手頃な値段で簡単に使えるシートパッ…

関連するキーワード

ささ まりこ

東京生まれ東京育ちのコラムニスト。オーストラリアに留学し、ニューヨーク、ハワイ、イタリア、フランス、バリ島、中国、台湾など世界各国の海外旅行歴あり。
語学や海外の文化が好きで、将来の夢は海外移住♡執筆するジャンルは幅広くライフスタイル、ビューティー、仕事、恋愛など女性に役立つ情報を発信中。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング