よく「お肌の曲がり角」という言葉を聞きますが、実際20代後半から実感している人が多いようです。

「最近シミができた」
「メイクをしても肌がくすんで見える」
「薄かったシミが濃くなった」

など、20代後半~30代はシミやくすみが気になりだすお年頃。

今回は、女性の大敵!シミやくすみの原因とすぐに始めたいケア方法についてご紹介します。

メラニン色素の沈着

シミの原因として一番の要因は、紫外線です。
紫外線を浴びると肌は刺激から守ろうと、メラノサイト(色素を形成する細胞)がメラニン色素を作りだします。
このメラニン色素が、年齢とともに肌に沈着してシミができてしまうのです。

ホルモンバランスの乱れ

月経サイクルには、シミを作りやすくする時期があります。
プロゲステロンの分泌が多い黄体期は、メラノサイトが活性化し、シミができやすくなります。

エストロゲンの分泌が低下すると、脳はもっと分泌するように指令を出します。
するとメラニン色素を出すメラノサイト刺激ホルモンも刺激を受けて、メラニン色素を増やししてしまうのです。

生活習慣の乱れ

睡眠不足や仕事の疲れ、喫煙、冷え、慢性疲労などもシミを作る原因になります。
紫外線対策だけでなく、生活習慣を見直して、ホルモンバランスを整えることが大切です。

今すぐはじめるシミ対策

紫外線ケアを徹底する!

若い頃は、ビーチやキャンプなど、思いっきり焼いてしまった人もいるでしょうが、年齢を重ねるとともに、シミも残りやすくなってきます。
シミやくすみを増やさないためにも紫外線対策は手を抜かないようにしましょう。

日焼け止めをこまめに塗る、UV効果のあるアームカバーや帽子、ウェアを身に付ける、サングラスなどを着用するなど、UVケアをしっかり行ってください。
紫外線は夏だけでなく、冬でも曇りの日でも降り注いているので、年中日焼け止めはマストです。
紫外線の強いお昼の時間帯はなるべく屋外にでないように徹底して、お肌を守りましょう。

ビタミンCとEを補給

ビタミンCは新陳代謝を高めて、細胞の酸化を防いでくれます。
また、ビタミンEは抗酸化作用があり、血行をよくして肌を整える効果があります。
外からのケア、プラス、からだの内側からもしっかりケアしてください。

ビタミンC誘導体配合の化粧品を使う

美白やニキビなど、肌のトラブルに効果的なビタミンC誘導体配合。
ビタミンCを安定化させ、肌の浸透をよくなるよう改良されたものです。
メラニンの生成を抑制し、シミ、そばかすを予防、薄くする効果があります。

おわりに

いかがでしたか?
シミやくすみ予防は早めのケアを!
まずは紫外線対策を徹底して、さらにビタミンCやEをしっかり補給してからだの中からもケアしましょう。
食品だけは摂れない場合は、サプリメントで補うとよいですよ!
生活習慣をしっかり見直して、美肌をキープしましょう。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

思わず触れたくなる♥ぷっくり唇の作り方

男性は女性と初めて会う時や会話をする時、無意識に口元を見ていると言われています。 恋愛心理学上、唇は男性を引…

ナチュラルコスメで女子力アップ!アロマを使った手作りコスメキットの作り方

ナチュラルコスメで美しく♪アロマの香りに癒されながら楽しく作るコスメの材料・作り方をご紹介します。

目覚めよ、「オイル美容」! ひとしずくでハッピー肌に

ゆらぎ肌の季節に、有効なのは「オイル美容」だった!3ステップでできるオイルの使い方を紹介します。

関連するキーワード

ささ まりこ

東京生まれ東京育ちのコラムニスト。オーストラリアに留学し、ニューヨーク、ハワイ、イタリア、フランス、バリ島、中国、台湾など世界各国の海外旅行歴あり。
語学や海外の文化が好きで、将来の夢は海外移住♡執筆するジャンルは幅広くライフスタイル、ビューティー、仕事、恋愛など女性に役立つ情報を発信中。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング