疲れたときにフラッとするような軽いめまいがおきたり、耳の中でキーンッと音がするなどの経験がある人も少なくないのではないでしょうか?
最近では若い女性から更年期の女性まで、めまいや耳鳴りをうったえる人が増えているようです。
今回は、『めまい・耳鳴り』の原因とその対処方法についてご紹介します。

女性ホルモンの低下や過労・ストレス

女性に多くみられるのが、フワフワとからだが浮くようなめまいです。
このようなめまいは、女性ホルモンの低下やバランスの乱れから、自律神経の働きが乱れて、脳の血流が悪くなって起こります。
からだがだるかったり、耳鳴りが伴うことあります。

また、過労やストレスも大きく影響しています。
睡眠不足が続いたり、精神的な悩みがきっかけになることもあります。

貧血や耳のトラブル

立ちあがったときにクラクラするめまいは、貧血や低血圧が原因のことがあります。
また無理なダイエットによって起こることも。

周囲がグルグル回るようなめまいは、三半規管のトラブルによるもので、耳鳴りを伴うこともあります。
いずれも疲れやストレスが大きな要因です。

入浴でからだを温めリラックスする

どのめまいのタイプでも大切なのはまず休むことです。
ストレスや疲れが残っていると症状は悪化してしまいます。
めまいを不安に思う気持ちがめまいを起こし、悪循環になることも。

体調がすぐれないときは、無理をせずにリラックスする時間をつくるようにしましょう。
半身浴でからだを温め、好きな音楽を聴いたり、アロマオイルの香りを楽しむのも効果的ですよ!

睡眠リズムを整える

疲れやストレスを解消させるには、質のよい睡眠をとることが重要です。
よい睡眠をとることで自律神経の乱れを整え、ストレスも軽減させます。
休日だからといって寝だめをすると生活リズムを崩してしまうので、できるだけ早寝早起きを心がけましょう。

ビタミンをしっかりとること!

インスタント食品やファーストフードなどが続くと、ストレスや疲れもなかなか改善されません。
しっかり補給したいのが、血流を良くするビタミンEと、疲労回復効果のあるビタミンB群。
ビタミンEは、かぼちゃやアーモンド、ウナギなどに多く含まれます。
ビタミンB群は、豚肉、レバー、魚介類など。これらには鉄分も豊富に含まれているので、貧血気味の人にオススメです。

おわりに

めまいや耳鳴りがしたら、まず休息することです。
からだだけでなく、こころもしっかり休めましょう。

少し休んでおさまるようなめまいならあまり心配はいりませんが、長く繰り返すめまいや、からだがしびれるような場合は病院へ行きましょう。
受診科は、耳鼻科や脳神経外科、婦人科など。精神的なストレスが大きければ、心療内科を受診しましょう。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

あなたの女子力、下がっていませんか?

結婚してから、日々の忙しさで、自分にかける時間がないというあなたへ。

お料理・ティーだけじゃない!余ったハーブでできる簡単セルフケア方法

ハーブの香りは「ちょっと疲れたなぁ」というときに心を癒し、気分をリフレッシュしてくれます。今回はお家で簡単に…

明日の朝から取り入れたい!カンタン「朝活」5選♪

「早起きは三文の徳」と言われるように、早起きしてその日1日を有意義に過ごしたいですよね!今回は、健康をサポー…

関連するキーワード

ささ まりこ

東京生まれ東京育ちのコラムニスト。オーストラリアに留学し、ニューヨーク、ハワイ、イタリア、フランス、バリ島、中国、台湾など世界各国の海外旅行歴あり。
語学や海外の文化が好きで、将来の夢は海外移住♡執筆するジャンルは幅広くライフスタイル、ビューティー、仕事、恋愛など女性に役立つ情報を発信中。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング