友人や職場の同僚・先輩で、いつも綺麗な人っていますよね。
綺麗を維持するには、努力が必要。
日頃のケアを怠っていないからこそ美ボディをキープできるのです。
今回は、綺麗な人が実践している5のことをご紹介します。

1. 日常生活の中で無理なくできる運動をコツコツ続ける

美しいボディを維持するは運動は欠かせません。
とはいえ、毎日ジョギングをしたりヨガ教室に通ったりするのも大変です。
ハードな運動をしなくても、歩くときは大股で早足で歩く、仕事帰りは一駅早く降りてウォーキングする、階段を上るなど、ちょっとした移動時間を活用するだけでも運動量がアップます。

2. 食べるときは野菜から

食事の食べる順番は、野菜から!
野菜を最初に食べることで、血糖値をゆるやかに上昇させて、太りにくいからだを作ります。
また、食べ過ぎを防ぐ効果も。
空腹時にいきなりスイーツやご飯はNG!
脂肪の吸収を促す血糖値の急上昇を防ぐため、食事は食物繊維の多い野菜やナッツから食べるようにしましょう。

3. 炭水化物は少なめにして、その分たんぱく質をしっかり!

食事は野菜を中心として、夜は炭水化物を少なめに。
痩せたいからといって、一切たんぱく質を抜くのもNGです。
たんぱく質は髪や爪、筋肉の材料でもあります。
ご飯を食べたいときは、朝ごはんに持ってくるのがよいでしょう。
エネルギー源となる炭水化物は、夜は摂りすぎないのがルール。

4. 食べたいときは食べて、翌日リセット

我慢のし過ぎは、ストレスも溜まり、リバウンドの危険もあります。
我慢はせず食べたいときはしっかり食べる!
その代わり、翌日は食事を制限したり、食べた分は運動で調整しましょう。

5. いつもポジティブな気持ちで!

ダイエットに失敗してしまったり、運動ができない日があっても、できない自分を責めず、ちょっとでもできた自分をエライと褒めてあげましょう。
ダイエットはストイックになりすぎず、楽しみながら続けるのがコツ。
オシャレなスニーカーやウェアを揃えて、気分よく歩くのもよいですね。
自分のモチベーションがあがりそうな楽しいことを見つけるようにしましょう。

おわりに

いかでしたか?
どれもさほど難しいことはありません。
大切なのは、ちょっとした心づかいを持つこと。
エスカレーターと階段があったら、迷わず階段を選ぶ、姿勢を良くしてハキハキ歩く、など、少しでもダイエットになりそうなことを率先して行ってみましょう。
一歩外で出たら姿勢を正す、それだけだって若く美人に見えますよ!

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

大きな違いを生む、太らない調味料使いで完璧カロリーオフ!

普段何気なく使っている調味料ですが、実はたくさんの砂糖やお塩が入っているものも多いんです!日頃から薄味を心が…

シェイプアップ効果抜群。ラクしてやせる「お風呂エクササイズ」の方法

お風呂エクササイズはいつものお風呂にちょっと頑張った運動を加えるだけ!ラクにできてエクササイズ効果は大です。…

むずかしくない!ほんとは一番大事な血糖値のハナシ

巷に溢れるいろいろなダイエット法を試すより、自分にあったダイエット法で且つ正しい方法を頭に入れておくだけで、…

関連するキーワード

ささ まりこ

東京生まれ東京育ちのコラムニスト。オーストラリアに留学し、ニューヨーク、ハワイ、イタリア、フランス、バリ島、中国、台湾など世界各国の海外旅行歴あり。
語学や海外の文化が好きで、将来の夢は海外移住♡執筆するジャンルは幅広くライフスタイル、ビューティー、仕事、恋愛など女性に役立つ情報を発信中。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング