今日、何を食べたかによって、明日からのあなたの肌は確実にかわります。
お肌の細胞が生まれ変わる周期は約28日間。
今日から美肌に必要な栄養素を考えた食生活を実践すれば、来月にはピカピカの美人肌になります。

つまり、今の肌の調子を見れば、今日何を食べるべきかがわかるということ。
肌の不調の部分を見つけたら、そこをフォローしていく食事をすれば、いつもキレイな美肌を維持することができます。
今回はトラブル別に美肌食をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

あごの乾燥・吹き出物

子宮など婦人科系の器官に負担がかかっているサイン。
乳製品の食べ過ぎを控え、レンコンやニンジンを使った根菜類のスープといったからだを温めるものや、大根おろしなどのからみのある食材を食べるようにしましょう。

唇の荒れ

上唇の荒れは、胃が疲れているサイン。
食べ過ぎや味付けの濃いもの、油のとり過ぎに注意です。
下唇の荒れは、小腸に負担がかかっている可能性もあります。
青菜やビタミンやミネラルをたっぷり含んだ色味の濃い野菜をたくさん食べましょう。

頬の乾燥・吹き出物

肺に老廃物が溜まっている可能性があります。
クッキーやパスタなど粉もののとり過ぎが原因のことも。
青菜やニンジンといった緑黄色野菜は、βカロテンを豊富に含み、肌の乾燥を防いで、潤いをもたらす効果があるといわれています。

額の乾燥・吹き出物

腸に老廃物が溜まって、からだの回復力が鈍くなっている可能性があります。
春・夏は食物繊維を多く含むオクラ、モロヘイヤ、秋・冬はごぼうなどの根菜類を食べてデトックスを。
腸の善玉菌を増やすタマネギは通年オススメの食材です。

毎朝、鏡で美肌チェックを!

毎朝、鏡でじっくり自分の顔を見ることは、自分の健康状態を知るためにも大切なことです。
自分の肌としっかり向き合って、肌荒れや吹き出物をチェックし、今日自分のからだが不足している栄養はなんだろう?と点検するようにしましょう。
吹き出物の原因となっているのは甘味と油です。
その日は加工されたお菓子などは避けて、ドライフルーツや果物、酸化した油を控えて亜麻仁オイルやえごま油を摂取するなど、食べるもの調整してみてください。
“顔に表れるトラブルは内臓の不調”ということをしっかり意識して、食べるべきもの、控えるべきものを意識していきましょう!

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

飲むだけで美肌になれちゃう!?ズボラ女子にもオススメの飲み物

飲み物は手軽にとれるので、どうせ飲むなら体にも肌にも優しい飲み物を飲みたいですよね♪今回は、面倒臭がり屋の女…

ニキビで悩む人は必見!ニキビを解消する方法

思春期などによくできてしまうニキビ。大人になっても、できてしまう大人ニキビもあります。そんなニキビが出来てし…

金曜のデート前に♡ときめく木曜夜の一夜漬けスキンケア♪

金曜の夜は女子会やデートなど予定が入っている人が多いもの。そこで美容的には木曜日に頑張っておきたいもの。一夜…

関連するキーワード

ささ まりこ

東京生まれ東京育ちのコラムニスト。オーストラリアに留学し、ニューヨーク、ハワイ、イタリア、フランス、バリ島、中国、台湾など世界各国の海外旅行歴あり。
語学や海外の文化が好きで、将来の夢は海外移住♡執筆するジャンルは幅広くライフスタイル、ビューティー、仕事、恋愛など女性に役立つ情報を発信中。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング