アンチエイジングといえば、年齢に対抗してってイメージがありますよね。
しかし、アンチエイジングは30代からでも早くありません!

今からできることをやって、美魔女を目指してみましょう。
30代になると、化粧ノリが悪くなってきたり疲れやすくなるかもしれませんが、アンチエイジングを始めれば、プチ不調も解決すること間違いなしです♪

食事は鉄とビタミンDを意識して♡

アンチエイジングを行うのは、まず活性酸素を増やさないためでもあります。
活性酸素が体内に増えると、要するに「老ける」わけですね。
これは気をつけたいところ。

そこで、積極的にとりたい栄養素が、鉄とビタミンDなんです。
ビタミンDが含まれるものとしては、青魚が有名。

サバとかイワシとかが身近に食べられるものといえます。
難しいならサプリメントでも良いので、ビタミンDを意識すると良いでしょう。

軽い運動を12分程度がポイント♪

年齢が上がると代謝がなかなか上がりません。
それを補うために、軽い運動をすると効果的です。

少し息があがる程度の運動を12分するだけで、「アイリシン」と呼ばれる代謝をあげるホルモンが出るんです。
ヨガなんかのポーズをとるだけでOK。

毎日の生活にちょこっと運動をとりいれるところから始めちゃいましょう♡

腸内環境を整えるために、発酵食品&食物繊維

また、腸内環境が整うと体にエネルギーが巡りやすくなります。
腸内環境を整えるためには、発酵食品と食物繊維をとるのが必須。

便秘解消にも役立つので、積極的にとりたいところですね。
納豆やお漬け物も発酵食品なので、冷蔵庫にストックしておきたいもの。

食物繊維については、ごぼうや切り干し大根がおすすめ。
お味噌汁にわかめを入れるというのも、発酵食品みそとわかめの食物繊維がとれるので30代に向いている食事になります。

下半身は絶対に冷やしちゃダメ!

また、血流が悪くなると不調の原因になりやすいです。
血の巡りが悪くなる原因は、冷たいもの・座りっぱなし・薄着・ストレスが主なところ。

温かいお茶を飲んだり、長時間のデスクワークの合間に体を動かす習慣を入れたりしましょう。
ストレスはこまめに発散することで、冷えを予防できます♪

自分を愛することでいつまでも若々しく♡

まだ若いから大丈夫なんて思わないで、自分に時間をかけてみましょう。
しっかりごはんを食べて、休憩もちゃんととる習慣を。

アンチエイジングはさまざまなやり方がありますが、食事のときにいっぱい噛むのも効果的。
噛むことでほうれい線のたるみ防止にも役立ちます。

自分を愛することで、いつまでも若々しい女性でいましょうね♪

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

ぽっこりお腹を撃退する3つの方法

30代を過ぎると、今まで気にしなかった身体の変化に気づいてきますよね。 その中の一つ、ぽっこりお腹に悩まされ…

オフィスで簡単!ちょこっとストレッチ。~ちょこれっち番外編~

お家で簡単にできるストレッチを何度かご紹介してきましたが、「オフィスでできるちょこれっちを教えてほしい!」と…

小顔も夢じゃない!?二重あごをスッキリなくす3つの方法

普段は気づかなかったけど、ふと鏡で自分の顔を見て呆然。写真に写った自分の顔を見て愕然。なんて経験ないでしょう…

関連するキーワード

saya

キュレーター・アロマテラピーアドバイザーとして日々美に関する情報発信を喜びとするアラサー。実はオランダ・ドイツと海外での居住経験アリで、オーガニックコスメなどにも詳しい大人女子です。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング