女性らしさをキープする食材に大豆があります。
大豆に含まれる大豆イソフラボンは、「エストロゲン」に似た構造を持っているため、女性ホルモンのような働きをすることでも知られています。
細胞のアンチエイジングにも効果があり、美に関心が高い女性の強い味方です。
いつまでも美しさを維持するために、大豆製品を毎日の食事にとりいれるのはとても大事なことです。
とはいえ、一口に大豆製品といっても、納豆、豆腐、豆乳、おから、味噌、しょうゆなど幅広くあります。
そこで今回は、その中でとくに美人をつくる3つの大豆製品をピックアップしてみました!

むくみを撃退する「高野豆腐」

女性の身体のトラブルで多く挙げられるのが、むくみ。
むくみを撃退するコツは塩分を控えるというのが常識ですが、高野豆腐もむくみ体質を改善するお役立ち食材です。
大豆製品の中でもビタミンEを多く含み、血流を促進させる働きがあります。
むくみによって血流が滞ってしまったところにビタミンEを補って血のめぐりをよくしてあげると、むくみは解消しやすくなります。
また、高野豆腐には塩分をコントロールする働きがあるカリウムも含まれています。
さらに高野豆腐はジューシーでボリュームもあり、食べ応えがあるので、食べ過ぎ防止にも役立つでしょう。

美肌をつくる「豆腐」

豆腐は、メラニンの生成を抑えつつ、できてしまったメラニンを減らすLシステインが含まれています。
Lシステインはシミやソバカス、美白に効果があるといわれていますが、それだけでなく、糖質をセーブしながら、良質なたんぱく質を摂取できるという特徴もあります。
たんぱく質には、肌の調子を整える働きもあるので、美肌効果に◎。
余分な糖質で血液を汚す心配もなく、安心してたっぷりと食べられます。
また、消化がよく胃腸に負担をかけないので、身体の内側からキレイを保つためにもとっておきの食材なのです。

恋に効く「大豆」

大豆には食物繊維が豊富に含まれているため、腸の働きを助けたり便通を整えたりとデトックス効果に役立ちます。
肌の調子を整えるたんぱく質もたっぷりととれるので、心身はスッキリ、肌はツルツルに生まれ変われます。
新しい恋をはじめるなら、心だけでなく、身体ごとリセットするのが重要です。
大豆の水煮をサラダに入れるだけでも美味しいですし、お肉の代わりに大豆を使って大豆ハンバーグにするのも◎。
低カロリーで栄養価も高く、ダイエットメニューにピッタリです。

おわりに

「今すぐ新しい恋愛をしたい」「キレイな自分に生まれ変わりたい」などのお悩みを解消するなら、心だけでなく、身体の内側からリセット!
キレイで女性らしい自分に生まれ変わるために、デトックス効果抜群の大豆製品を必ず毎日食べましょう。
寒くなってくる時期には、湯豆腐にしたり、お味噌汁にいれたりして、温めて食べるのがオススメですよ。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

今すぐアンチエイジング!「老化を遅らせる」食事の重要なポイント4つ

今回は、老化を遅らせる食事のカスタマイズ術をご紹介します。 しっかり把握し、自分流のアンチエイジング料理を作…

話題の「麹」を使いこなして、肌を美しく!

今、話題の「麹」は、スーパーでも手軽に手に入る調味料。 美味しいのはもちろん、ふっくらした肌を作るのにも役立…

今、大注目!「乾物ヨーグルト」って知ってますか?

料理サイト・料理本でも取り上げられている「乾物ヨーグルト」。一体何者なのでしょうか。

関連するキーワード