スーパーやコンビニで手軽にいつでも購入できる納豆。
日本の誇るスーパーフードのひとつでもあります。
「納豆は身体にいい!」というのは多くの方が耳にしたことがあるかと思いますが、具体的にどんな効能があるのかご存知ですか?

腸の健康を整え、美容・健康維持にも役立つ

煮た大豆を納豆菌に加えて発酵させてつくる納豆には、発酵過程で有効な成分が生まれます。
もともとの大豆がもっている成分にプラスされて、美容や健康維持、など、さまざまな効能をもち、健康に役立っています。
納豆菌は、腸内で活性化し、善玉菌であるビフィズス菌や乳酸菌を増強、腸内環境を整える働きをします。

納豆の注目の栄養素と効能

ナットウキナーゼとは納豆の発酵過程において、納豆菌が生産する酵素で、納豆のネバネバ部分に含まれています。

納豆にはビタミンB2が大豆の倍近く含まれているのも特徴。
ビタミンB2は脂肪の代謝に欠かせないビタミンなので、肥満防止や動脈硬化の予防、疲労回復や美肌づくりにも役立ちます。

大豆の有効成分、ビタミンEやイソフラボン、レシチン、タンパク質、カルシウムなどの栄養素も多く含まれています。
大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをします。
レシチンには記憶力を高めたり、コレステロールを低下させたりする働きがあります。

まとめ

納豆には、ナットウキナーゼ、イソフラボン、タンパク質、ビタミンKなど、注目の栄養素が豊富に含まれています。
大豆の栄養を丸ごと食べられるので、ぜひ毎日の食卓に取り入れたいですね。
また、納豆は長期保存したいときは、冷凍保存も可能ですよ。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

夏だからといって冷え冷え食材を食べていませんか?夏の不調はからだの“冷え”が原因かも…

「夏バテかな?」と思う症状も、実はクーラーや冷たい食べ物からくる”からだの冷え”が原因かもしれません!特に冷…

実は冷え性にも効果がある青魚に注目!

魚も肉と同様、動物性たんぱく質で筋肉をつくり、身体を温めることができます。 今回は、お魚の中でも特に注目した…

女子力を上げる!女性ホルモンの不足を補うイソフラボンアイテム

イソフラボンは女性ホルモンの不足を補う大切なアイテム!今回は、イソフラボンを多く含む食品をご紹介します!

関連するキーワード