仕事や家事を終えて、ほっとひと息する“夜9時”
そんな時間のために、趣味に没頭したり、ボディに磨きをかけたり、自分のために使う女性が急増中です。
やりたいことを叶える「夜活」で心もからだも磨いてみてはいかがでしょうか。

夜活1:瞑想

リラックスし、呼吸を意識することで心を落ちつける瞑想。
仕事の悩み事や人間関係のモヤモヤなどを抱えている方は、心の大掃除が必要です。
夜に行うことで、その日のストレスをリセットすることができます。
アメリカでは著名な企業も研修に採用しているそうですよ。

リラックスして座り、自分の呼吸に意識を向けるのが瞑想の基本です。
雑念が浮かんでも、「雑念が浮かんでいるんだな~」と流し、ゆっくり呼吸を続けていくと深いリラックス状態に。
瞑想初心者は5分くらいから始めましょう。

夜活2:「おうちスパ」でボディ磨き

毎日忙しく過ごしている人にとって、自宅でじっくりスキンケアすることも立派な夜活です。
手で触れることは絶大な癒し効果があります。
感想が気になる季節は、保湿効果の高いボディバターやボディクリームを使い、潤いのあるボディ作りを目指しましょう。
ローズやラベンダーなど、香りがいいものを選ぶとよりリラックス効果も得られやすいですよ。

夜活3:お部屋の模様替え

家の模様替えも夜のひとときにオススメ。
大がかりなものではなく、コーナーをちょっと変えたり、シェルフの置物を変えたり、ちょっとした変化が気分転換に。
自分の好きなルームウェアに着替え、本や絵、置物、器などを並べてみましょう。
部屋の雰囲気が変わると、お家に帰るのも楽しみになりますよ!

夜活4:レイトショーを楽しむ

観たかったあのシネマ。
最終上映に駆け込んで、夜の映画館を楽しみましょう。
映画はもちろん、ギャラリーや美術館、水族館などもオススメ。
金曜日は遅くまでオープンしている映画館や美術館も増えているようなので、ぜひチェックしてみて。
ライトアップが楽しめたり、夜ならではの楽しみもありますよ。
昼間のストレスが解消され、明日への活力になりますね。

夜活5:メイクレッスンで自分磨き

新しいメイクアイテムを買って、いつもと違うメイクを試してみて。
お風呂前のひとときに行えば、失敗してもあとは落とすだけ。
雑誌を参考にしたり、使ったことのない色にトライして、“新しい自分”を発見しましょう。
メイクのマンネリ化が防げ、じっくり自分顔を向き合うチャンスです。

おわりに

仕事をしたり、テレビを見たり、本を読んだり、眠る前の数時間は、無意識のうちに流れていきがち。
そこで自分をもっと高めるための時間の使い方をすれば、毎日の暮らしにハリがでてくるはずです。
今日からでも、しっかり“夜活”を意識して、自分だけの時間を楽しみましょう。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

入れるだけじゃダメ!「出すもの」を出して、キレイを手に入れよう!

身体の血流を良くし、温めるには老廃物を「出すこと」です。今回は、「出すもの」を出すための3つの方法をご紹介し…

「おしりが痛い!」実は女性に多いおしりトラブルのセルフケア

「実はおしりが痛いんです…」とはいいづらいものですが、おしりのトラブルで悩む女性は増えているようです。そこで…

肌を焼かない日焼け!?肌ティントって何?

今年の夏は肌ティント!お肌にノーダメージで小麦肌になっちゃおう!

関連するキーワード

ささ まりこ

東京生まれ東京育ちのコラムニスト。オーストラリアに留学し、ニューヨーク、ハワイ、イタリア、フランス、バリ島、中国、台湾など世界各国の海外旅行歴あり。
語学や海外の文化が好きで、将来の夢は海外移住♡執筆するジャンルは幅広くライフスタイル、ビューティー、仕事、恋愛など女性に役立つ情報を発信中。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング