付きあい始めの当初は、どこに行くにも新鮮で、ドキドキ・わくわくの連続だったでしょう。
しかし、付き合いが長くなるにつれマンネリになって、付き合った頃のドキドキが薄れてしまっているカップルも多いのでは?
そんなカップルは、ぜひ積極的にデートへ出かけることをオススメします。
今回は、デートプランにネタ切れしているカップルのために、「マンネリ気味のカップルでも楽しめるデートプラン」をご紹介します。

■お料理教室

マンネリしてしまったカップルは、常に一緒にいることに慣れてしまっているので、あまりキャピキャピと盛り上がることもなくなってきているはず……。
そんなカップルにオススメしたいので、参加型のデート。
同じイベントに2人で参加して、ほかの生徒さんや先生と一緒に楽しむというシチュエーションは、いつもとは違って新鮮な気持ちになれます。
その上、2人で助け合いながら共同して料理を仕上げることで、カップルの絆も深まり、マンネリを打破することができます。

■動物園

動物園というと、“子どもが行く場所”というイメージも強いですが、実は行ってみると子どもだけじゃなく大人も充分に楽しめるスポットなんです。
動物園の中では、動物たちと触れ合えたり、餌を直接あげられる企画も満載。
意外とワイワイすることができるので、テンションも上がります。
童心に返って2人で騒ぐことで、「やっぱりこの人と一緒にいて楽しいなぁ~」という気持ちを思い出すかもしれません。
特に動物好きな彼に、オススメのデートスポットです。

■モデルハウス見学

付き合い始めて長いカップルはそろそろ結婚も意識しているのでは?
そんな2人の将来をプチ体験できるのが、モデルハウス。
「窓の大きい部屋に住みたいな~」「対面キッチンがいいな~」など、将来の夢を妄想し始めると、ワクワクも募ります。
数年後の2人の像を思い浮かべることで、今の関係を見直すチャンスになるかもしれません。
モデルハウスの見学は、今倦怠期を迎えているカップルにピッタリのスポットでしょう。

■彼 or 自分の地元

好きな人がどんな街で生まれ育ったか?どんな学生時代を送っていたか?ちょっと気になりますよね。
デートスポットにネタ切れしているようであれば、彼の地元を案内してもらうプランを提案してみては?
彼の地元に行くことで、自然と子どもの頃の話など普段話さないような話題になり、今まで知らなかった彼を発見することができます。
互いの若い頃の話をすることで、2人の距離もグッと縮まること間違いなし。
または、自分の地元を案内してあげるのもいいですね。
お互いの実家に行くまでは、ちょっぴりハードルがまだ高いと思っていたとしても、地元をドライブするぐらいなら気軽な気持ちで行けるでしょう。

いかがでしたか?
最近マンネリ化して、いつも家デートばかり……というカップルは、ぜひ外へ積極的にお出かけしてみてください。
いつもと違った雰囲気の中で過ごすことで、さまざまな発見や楽しみを見つけることができ、互いの距離を縮めるチャンスになります。
2人の関係を長続きさせるには、ちょっとした刺激が必要。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

歳の差カップルのメリット・デメリット【vol.1】年下編

今回は、歳の差カップルのメリット・デメリットについて徹底調査いたします。vol.1は【年下彼氏編】です!

あなただけじゃない!女性の5人に1人が浮気願望がある!

女性の浮気は男性の浮気比べて罪が重そうなイメージがありますが、浮気心が湧いても罪悪感を抱かないで!あなただけ…

男性から見た「軽い女」に見えてしまう5つの特徴

大好きな人に「軽い女」に見られたらショックですよね!今回は男性目線からみた軽い女の条件をまとめてみました。ぜ…

関連するキーワード

ささ まりこ

東京生まれ東京育ちのコラムニスト。オーストラリアに留学し、ニューヨーク、ハワイ、イタリア、フランス、バリ島、中国、台湾など世界各国の海外旅行歴あり。
語学や海外の文化が好きで、将来の夢は海外移住♡執筆するジャンルは幅広くライフスタイル、ビューティー、仕事、恋愛など女性に役立つ情報を発信中。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング