カラダが固くて、いつかヨガに通いたいなあとぼんやり思っているあなたへ。
ヨガをすると代謝もよくなりダイエットにも効果的とは知っているけど、忙しくて
なかなか時間が取れない。

そんな忙しい女子におすすめなのが、家でも簡単にできるストレッチです。

筋肉をのばして血行促進、代謝アップ

ストレッチは、ヨガのようにポーズを覚えたりヨガのイロハを知らなくても、
自分のカラダの固くなってしまった筋肉をのばしてあげるコツさえわかれば
誰にでも簡単に行えます。

足をひらいて太ももやアキレス腱をのばしたり、腕をのばして筋肉を少しずつ
やわらかくしていくストレッチ。

代謝を上げる効果をより大きくするには、お風呂上りに行うのがおすすめです。

お風呂上り、眠る前に行うと効果アップ

ストレッチをする時間帯でおすすめなのは、お風呂上りと眠る前。
お風呂から出た直後は、カラダが温まっているので血流が良くなり、
固くなった筋肉ものばしやすくなっています。

さらに、お風呂上りにぽかぽかしたカラダをストレッチしながら
ゆっくりクールダウンしていくことで、カラダのリズムを自然に眠りへと
導くことができます。

代謝をアップするためにも、眠りをより上質なものにするためにも、
ストレッチをする時間帯は「お風呂上りの寝る前」と習慣づけるのがよさそうです。

大事なのは習慣づけること

ストレッチの効果をカラダにきちんと反映させるためには、毎日必ず続けることが大切です。

毎日行うことで、固かったカラダは少しずつやわらかくなっていくので、
これまでできなかったポーズができるようになったり、昨日よりもカラダが
やわらかくなっているなどの効果を感じることで、より続ける意思は強くなります。

毎日続けることで、「ストレッチをせずに寝るのはなんだかきもちわるい!」
と思えるくらいになったら、しっかり習慣として身についている証拠。

日々の習慣の中にストレッチを取り入れることで、代謝の良い、
しなやかな生活を手に入れてみませんか?

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

簡単!お手軽!白湯の効果って?

必要なのは“お水”と“コップ”だけ!誰でもできて、美容や健康にオススメ♪知っているようでしらない!?白湯の事…

4-7-8の法則を使えばたった1分で眠りに落ちる?!一体どんな法則?

疲れているのにいざ布団に入ると寝付けない、夜になると目が冴えてしまう。。。そんな悩みを抱えている人はいません…

毎日に「喜び」をつくってストレスを発散させる6つのコツ

ストレスをためないためには、毎日に喜びをつくることが大切です。今回は、日常生活に簡単に取り入れられるストレス…

関連するキーワード