セロトニンが増えると幸せな気持ちになれることから、別名「幸せホルモン」とも呼ばれています。
逆にセロトニンが不足すると、精神が不安定になったりイライラしやすくなります。
そこで今回は、今日からでも実践できるセロトニンを増やす方法を伝授しますね!

セロトニンが減るとどうなる?

脳内のセロトニンが不足すると、さまざまな不調が起こります。

・気分が沈みやすくネガティブな思考に陥りやすくなる
・不眠になる
・怒りっぽくなる
・情緒不安定になる
・朝、身体が動かなくなる
・冷え性になる

などです。「最近、すぐイライラする…!」という方は、セロトニン不足が原因かもしれません。

セロトニンを増やす方法

セロトニンの生成に必要な食べ物を摂る
セロトニンを作るには、材料となる栄養を摂取することが必要です。
特にトリプトファンはセロトニンの原料となり、ビタミンB6は、セロトニン合成を促進させます。
2つの栄養素をしっかり取りながら、バランスの良い食事を心がけましょう。

【トリプトファンを含む食べ物】
■納豆
■豆乳
■プロセスチーズ
■ヨーグルト
■バナナ
■ごま
■赤身魚

【ビタミンB6を含む食べ物】
■まぐろ
■ピスタチオ
■牛肉
■鶏ひき肉
■きなこ

朝日をよく浴びる

太陽の光を浴びると、セロトニン神経が活性化します。
起床したらまずカーテンを開け、朝の光を5分ほど浴びましょう。
日中は日差しが強いので、早朝の時間帯がオススメです。

外にでなくても窓から入ってくる朝日を浴びるだけで十分効果はあります。
家からあまり出ない人や夜型の人は、セロトニン不足になりやすいので注意です!

リズム運動をする

セロトニンの活性化を促すリズム運動を毎日15分でも続けましょう。
リズム運動は、ウォーキング・ジョギング・サイクリング・階段の上り下り・食べる動きなども含まれます。
このようなリズム運動は脳を刺激してセロトニンの分泌を増やします。
ジョギングが難しい方でも、食べ物をよく噛むことを意識するのはカンタンですよね!

よく笑う!

友人や恋人、家族と話して、笑うことはセロトニンを増やすにもとても良いことです。
楽しく笑ったりおしゃべりするとセロトニン神経が活性化され、セロトニンの分泌を増やします。
また、笑うと活力がみなぎり、不安や緊張をやわらげるといったデータもあるようですよ。

まとめ

セロトニンが最も活発になるのは朝です。
朝起きたらしっかり朝日を浴びて、休日はウォーキングやジョギングなど身体を動かすと良いでしょう。
また、栄養バランスが悪いとセロトニンが作られなくなるので、肉や魚、大豆などの良質なたんぱく質もしっかり摂りことも心がけてくださいね!
上記のことを今日からでも実践して、セロトニンをドバドバ増やしちゃいましょう♪

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

自然の力でこころと体を癒す!ハーブの力で手軽に免疫力UP!

ティーバッグやサプリで手軽に補えるハーブ。副作用もなく自然の力で体を癒せることから注目を集めています。今回は…

食べるより、まずは寝るべし!美肌を維持するための睡眠ルール

美しい肌を作るには、スキンケアより食事より何より『睡眠』!今回は、美肌を保つための睡眠ルールをご紹介します。

シャワーですませない!美容にもストレス解消にもいい「入浴」のススメ!

湯船に浸かる入浴でより健康に! 今回は、入浴によって得られる6つの効果をご紹介します。

関連するキーワード

ささ まりこ

東京生まれ東京育ちのコラムニスト。オーストラリアに留学し、ニューヨーク、ハワイ、イタリア、フランス、バリ島、中国、台湾など世界各国の海外旅行歴あり。
語学や海外の文化が好きで、将来の夢は海外移住♡執筆するジャンルは幅広くライフスタイル、ビューティー、仕事、恋愛など女性に役立つ情報を発信中。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング