寒い冬に嬉しいカイロ

誰でも一度は手にしたことがあるはずのカイロですが、冬の必需品!という人もいればあまり使う習慣が無いという人もいるかもしれません。女性は一年中冷え性に悩む人も多いので、最近では夏も欠かせないという人も増えているのだとか。そんなん女性に嬉しいカイロですが、ただ貼ったりするよりも自分の体調に合わせてより良い使い方をしたいですよね。今回はカイロの使い方の基本と、知っておくと便利なおすすめの使い方についてご紹介します。

カイロを使う際の基本の注意点

使い慣れている人にとっては常識かもしれませんが、カイロは使い方によっては低温やけどを引き起こしてしまう場合もあるため少し注意が必要です。通常だとカイロはやけどするほど熱くはならないのですが、低い温度の物でも数時間同じ部分に触れていると起きてしまうのが低温やけどです。特に貼るタイプのカイロを使う時は服などの上から貼ることが大切で、肌着など薄すぎる衣類だと意味がない場合もあります。異変があった時すぐ気付けるように、就寝時は使わない方が安心ですね。

意外と知らない、カイロを貼ってはいけない場所

カイロの良くない貼り方については知っている人も多かったかもしれませんが、貼ってはいけない場所は意外と知られていないようです。まず心臓付近は温めすぎると吐き気などを引き起こす場合もあるので、貼らない方が良いと言われています。もう一つは脇の下など、身体が体温調節を行う部分です。そこを温めてしまうと身体が上手く体温を調節できなくなってしまい、逆に体調不良を起こすとも言われているので十分に気をつけましょう。

知って得する!カイロの貼り方のポイントとは

気になる部分に貼るだけでももちろん良いのですが、実は貼る位置に少し気をつけるだけでより効果的に温かさを得ることができると言われているんです。貼るタイプのカイロを使う際に知っておくと嬉しい豆知識をご紹介します。

頭痛、肩こり、風邪の予防には「肩甲骨の間」

寒い…ちょっと風邪気味かな?と思った時や、風邪の予防なら左右の肩甲骨の間にカイロを貼るのがベストと言われています。この部分にカイロを貼ると肩周りの血行も良くなるので、肩こりや血行不良から起こる頭痛の改善にも繋がるそうです。

新陳代謝を活発にしたいなら「おヘソの下」

新陳代謝を活発にしてイキイキとしたいなら、おヘソの下にカイロを貼るのがおすすめです。おヘソの指4本分下あたりは「関元」と呼ばれるツボがあり、ここを温めることで交感神経を刺激して基礎代謝が高まると言われています。代謝アップということでダイエット効果もウワサされているのだとか!

女性に嬉しい生理痛などの緩和には「腰まわり」

冬でなくても辛い生理痛ですが、少しでも痛みを和らげたい時には腰まわりにカイロを貼るのがおすすめです。また腰は効率良く全身を温めてくれる場所でもあるので、お腹とのサンドイッチ貼りなどもおすすめです。

カイロを効果的に使って寒い冬を乗り切ろう!

今回は貼るタイプのカイロについてご紹介しました。最近では充電式の携帯カイロや、足に貼る用、お尻に貼る用など様々な種類のカイロが販売されています。今まであまり使うことが無かった人も、今年の冬にはぜひカイロを試してみてくださいね♫

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

テレビを見ながら「ながら体操」でOK!筋力をつけて締まったキレイなボディを目指す!

今回は、家できる簡単なトレーニングや気楽に長続きさせるコツを伝授します。ぜひ今日からでも実践してみてください…

マシュマロで背が伸びるってほんと?

おやつとして見た目もかわいく食感もふわふわ、もちもちがおいしいマシュマロ。実はマシュマロを食べて背が伸びると…

もう下半身デブなんて言わせない!むくみ撃退法

先日先輩に、「足がむくんでるよ!」と言われ、自分の足を見ると確かに足がパンパン。 これはむくみのせいなのか、…

関連するキーワード