ダイエット中の女子にとって間食は大敵と思いがちでが、間食が絶対にNGなわけではありません。
今回は、間食をしても良い理由と、食べても太らないおやつについてご紹介いたしますね!

間食によって得られる3つのメリット

1.リバウンド予防

ダイエット中、お腹が空き過ぎると食べ物のことばかり考えてしまいがちですよね。
この欲望がつのると多大なストレスを感じ、精神を安定させる「セロトニン」の働きを弱めてしまいます。その結果、暴食してしまい、リバウンドを招いてしまうのです。このリバウンドを避けるためにも、無理をし過ぎず、空腹を感じたら間食を取り入れるようにしましょう。

2.食べ過ぎ予防

人はお腹が空いて飢餓状態の時は、血糖値が下がります。その状態で食事をすると、急激に血糖値が上がり、インスリンが多く分泌されます。その結果、インスリンによって血糖値を下げようとするため、すぐにお腹が空いてしまい食べ過ぎを招いてしまします。空腹時に食事をして血糖値を急激に上げないためにも、食感に間食をして血糖値の上昇をゆるやかにすれば、食べ過ぎを防ぐことができます。

3.脂肪に蓄積を予防

人の身体は、空腹時間が長ければ長いほど「飢餓状態」になります。この飢餓状態になると、栄養が不足していると判断し、脂肪を蓄積しやすい状態になります。
この飢餓状態を防ぐためにも、空腹時は少しの間食をすれば、脂肪の蓄積を予防することができます。

ダイエット時にもオススメのおやつ

こんにゃくゼリー

食物繊維が豊富で、弾力性があるのでしっかり噛んで食べることにより満腹感が出ます。
1食40カロリー程度なので、ダイエット中でも安心です。

豆乳おからクッキー

豆乳に含まれる大豆ペプチドは脂肪燃焼効果があります。さらに高たんぱくで、低カロリー!適度に歯ごたえもあるので、満足感も得られます。

ヨーグルト

ヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸内環境を整え、便秘解消にも役立ちます。飲み物よりも満足感が得られ、デザート感覚で楽しめます。
また、アレルギー予防や免疫力アップにも効果が期待されます。

するめ

噛み応えがあるので少量でも満足できます。噛むことで消化酵素がたくさんでて、身体の負担を少なくします。また、するめに含まれている「ナイアシン」は、脂質と糖分を分解させる効果があります。

ドライフルーツ

ドライフルーツは、少量でもしっかりとした甘みを得られ、腹持ちも良い食品です。ドライフルーツに含まれる果糖はゆっくりと吸収されるため、ゆるやかに血糖値を上げます。そのため、すぐに空腹感を感じることなく、ダイエット中でもオススメです。
生のフルーツに比べ食物繊維が豊富で、便秘改善にも役立ちます。

いかがでしたか?
あまりに過激なダイエットは、ストレスに繋がり、過食を招く恐れがあります。
今回ご紹介したような太りにくいおやつを上手に取り入れ、ストレスフリーなダイエットを成功させましょう。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

ダイエッター必見!不足しがちな栄養をしっかり摂取できる食品

ダイエット中は食事制限などで栄養のバランスが崩れがち…。体重は落ちるけど健康面が心配な方におススメな高栄養な…

クレンズダイエットでキレ痩せ♥

もうすっかり寒さも和らぎ暖かくなってきましたね! そして、服装も薄着になっていきます。 しかし、この冬に溜め…

シェイプアップ効果抜群。ラクしてやせる「お風呂エクササイズ」の方法

お風呂エクササイズはいつものお風呂にちょっと頑張った運動を加えるだけ!ラクにできてエクササイズ効果は大です。…

関連するキーワード

ささ まりこ

東京生まれ東京育ちのコラムニスト。オーストラリアに留学し、ニューヨーク、ハワイ、イタリア、フランス、バリ島、中国、台湾など世界各国の海外旅行歴あり。
語学や海外の文化が好きで、将来の夢は海外移住♡執筆するジャンルは幅広くライフスタイル、ビューティー、仕事、恋愛など女性に役立つ情報を発信中。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング