終わりは始まり!別れは出会い!反対のことを恐れない

何事も表裏一体。何かの終わりは、何かの始まり。誰かとの別れは、新しい出会いへの始まりです。
出会いを引き寄せるにはまず、今、自分が頑なに離さずにいる何かをちゃんと見極めて、それと別れるのを恐れないことが新たな出会いを呼び寄せることにつながります。

思い出との別れ

何か、過去の思い出を引きずってはいませんか?
過去の恋人や、思い出を引きずっているうちは目の前に素敵な出会いが現れてもそれに気づけないことがあります。
なぜなら、あなたの目はその頑なに離さずにいるその思い出の向いているからです。
その思い出との別れが、新たな出会いを引き寄せる一歩かもしれません。

「出会いに恵まれていない」という思い込みとの別れ

「自分は出会いに恵まれていない」と思っていませんか?

もし、そうであるとしたら、あなたはあなたの家族や友達や、今までお世話になってきた人たちに、面と向かってそれを言うことができますか?

もしあなたが、「自分は出会いに恵まれていない」というならば、それはあなたの大事な人たちにとってとても失礼な思い込みです。

出会いは、量も大切かもしれませんが、同じくらい質も大切です。
もしたとえ少人数でも、あなたにとって大切な人がいるのなら「出会いに恵まれていない」なんていう思い込み込みとは早くお別れしましょう。

自分を作ってきた全ての出会いに感謝してこそ、自分の周りにいる大切な人との出会いに感謝してこそ、もっと素敵な出会いがやってきます。

あなたにとって素敵な出会いの相手とは

素敵な出会いを引き寄せた後、あなたはその人たちに何をしてあげたいか

素敵な出会いを呼び寄せる上で、人と人とのつながりは非常に大切です。
類は友を呼ぶという言葉の通り、素敵な人の友達は素敵な人であることが多く、良い連鎖はたくさん続いていきます。
そこで、あなたが出会いたいと思うような、紹介してもらいたいと思うような人物を想像してください。

そして、その人とあなたの共通点を見つけてみましょう。

ここで、ポイントなのが、表面的なポイントが似ているだけが「類が友を呼ぶ」ということではないということです。
側から見ると全然違うタイプなのに、妙にしっくり来る人間関係というのもあるものです。
この場合、その関係性の中でないとわからない何かしらの共通点があり、何かしらのギブアンドテイクが成立しています。

ですから、あなたが理想とする人との出会いがあったら、あなたはその人にどんなことをしてあげたいかも想像してみましょう。

人が集まるところとは

野菜が欲しい人は八百屋さんにいきます。魚が欲しい人は魚屋さんにいきます。
人は、求めるモノに対してポジティブな要素がたくさん集まっているところに集まるのです。

あなたがあなたの出会いたいと思いような素敵な人物になれるよう努力することと同じくらい、
そういう人がいたら自分が何をしてあげられるか、何をしてあげたいかを考えることが大切です。

そうすることにより、その人たちが求めるモノに関するポジティブな要素があなたの周りに集まって、
そしてあなたに素敵な出会いを呼び寄せることになるでしょう。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

脳イキイキ!幸せホルモン「セロトニン」を増やす方法

ストレスの多い現代社会では、セロトニンが不足しがち。今回は、セロトニンを増やすために有効な方法をご紹介します…

効果的なアロマの使い方大全

アロマは女性のプチ不調を解決してくれる素敵なアイテム。できるだけ効果的な使い方をしたいですよね。アロマの種類…

春から始めるコミュニケーション術。

新たな環境で新たな人間関係を築く季節、春。心豊かに過ごす為の、簡単に取り入れられるコミュニケーションポイント…

関連するキーワード