忙しい朝、菓子パンやドーナツなど甘いものでササッとすませていませんか?
忙しい朝こそオススメしたいのが一杯の「味噌汁」です。
味噌汁一杯でも、手軽にたくさんの野菜をとることができ、日頃の野菜不足も一気に解消することができます。
味噌汁に秘められた嬉しいパワー等をご紹介します。

味噌は身近なスーパーフード

味噌はすぐれた食材です。
日本古くからある最も身近なスーパーフードともいえるでしょう。
味噌は、大豆を蒸して塩と麹を混ぜて発酵させたもの。
女性ホルモンに似た働きをもつ「大豆イソフラボン」、ストレス抑制や肥満改善が期待される「GABA」といった、女性に嬉しい栄養素を豊富に含んでいます。
また、生野菜をたくさん食べるのは大変ですが、お味噌汁に入れればたっぷりの野菜をとることできます。
つまり、たった一杯の味噌汁の中に、女性に必要な栄養素が詰まっている万能スープなのです。

味噌汁つくりは実はとっても簡単!

味噌汁をつくるにあたり、「ダシをとるのが面倒くさい」「野菜を切る時間がない」という人もいるでしょう。
毎日働く多忙な女性にとっては、味噌汁をつくること自体、少しハードルが高く思えるかもしれません。
しかし、ダシをとらなくても、野菜を刻まなくても、美味しい味噌汁をつくることができます。

そろえたい材料は、「味噌」と「乾物」の2種類。
上質な味噌と、乾燥ワカメや切り干し大根などの乾物があればOKです。
お椀やマグカップにお好みの乾物と味噌を入れ、熱湯を注いで混ぜるだけで美味しい味噌汁ができます。
普段からそれほど料理をしない人も、簡単に毎日できるので、「味噌汁をつくる」習慣を心がけましょう。

おわりに

いかがでしたか?
「味噌汁つくりはハードルが高いから無理」…とあきらめていた方も、これなら簡単につくることができます。
忙しい朝に一杯の味噌汁を飲むことで、女性の嬉しい栄養成分もたっぷりとれる上、からだもポカポカと温まり代謝もUPします。
糖分の多い菓子パンなどはからだを冷やしますし、たった1個でも高カロリーなので要注意!
これからは、「美人をつくる習慣」として、お湯を注ぐだけの簡単味噌汁をつくってみてはいかがでしょうか。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

玄米・ライ麦パン・そばetc…主食はGI値の低いものをチョイス!

みなさんは「GI(ジーアイ)値」という言葉を聞いたことがありますか? 耳にしたことはあるけど、実際何なのかご…

様々な効果あり!驚きの「キャベツ」パワー

つけ合わせやサラダにおなじみのキャベツ。 実は風邪予防や疲労解消、肌荒れ防止など、優れたパワーを持っているん…

食べ物の「陰陽」を知って体を温めよう!陰性食品と陽性食品の見分け方

近年、注目を浴びている「マクロビオティック」でも用いられている「陰」と「陽」。今回は食べ物の陰陽の見分け方と…

関連するキーワード