生理前に吹き出物ができたり、乾燥しやすい頬にニキビができるなど、大人なってできる吹き出物は思春期のニキビとは異なります。
赤くなって放置すると痛みなどの炎症を起こすことも。
今回は、吹き出物ができる原因とケア方法についてご紹介します。

大人になってどうして吹き出物ができるの?

思春期のニキビは、過剰な皮脂が分泌されることが原因でできます。
皮脂を適度に洗い流すことでニキビを予防することができます。
一方、大人になってできるニキビや吹き出物の場合は、肌の新陳代謝の低下によるものが多く見られます。
新陳代謝が遅くなり、皮脂が毛穴に詰まることが原因のひとつです。

また、生理前になるとホルモンバランスが乱れ、ストレスや冷えなども関係して、吹き出物ができやすくなります。
10代の頃と同じようなケアでは、大人ニキビや吹き出物はよくなりません。
からだの不調の原因に対処し、からだの内側からケアすることも重要になります。

生理前は吹き出物ができやすい時期!

「生理前になると、あごや口まわりに吹き出物ができる!」という人も多いのでは?
これは女性ホルモンのひとつ「プロゲステロン」の分泌が増えるため起こるものです。
プロゲステロンは、皮脂の分泌を促進するという作用があります。
また、冷えなどでからだの血行が悪くなったり、胃腸が弱っているときもできやすくなります。

吹き出物のケア方法

ビタミン類をしっかり補給!

ビタミンCはコラーゲンの生成を助け、美白効果も期待できます。
また、ビタミンB群は皮脂の分泌を抑え、美肌作りには欠かせません。
ビタミンB群は、レバー、納豆、卵、牛乳などに多く含まれています。
食事からとれない人はサプリメントで補ってもOKです。

十分な睡眠をとること!

人は眠っている間に成長ホルモンが分泌されます。
ニキビや吹き出物がでるときは、しっかり睡眠時間を確保することをこころがけましょう。
できれば夜11時にはベッドに入るのが理想的です。

肌に優しいクレンジングを!

若い頃と同じ強い洗顔料やクレンジングは、肌に負担をかけてしまいます。
クレンジング剤は、肌に優しいミルクタイプがオススメ。
洗顔料を見直して、洗顔するときは、力を入れずに優しく洗うようにしましょう。
また、洗い流しも吹き出物の原因となりますので、しっかり流すこともお忘れなく。

おわりに

大人のニキビや吹き出物は、思春期のニキビと違って、肌が脂っぽいだけでできるものではありません。
ストレスやホルモンランスの乱れ、生理前、冷え、乾燥、などさまざまな要因が起因しています。
ビタミンを多く含む食品を積極的にとる、十分な睡眠時間を確保する、新陳代謝をよくする、などして、からだの内側からケアしていきましょう。
血行が悪くなると代謝も悪くなるので、お風呂に浸かったり、温かいハーブティーなどを飲むなどして、からだを冷やさないようこころがけてくださいね。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

明日のキレイ度が変わるかも!?寝る前に実践したい簡単美容ケア5選

朝のお肌やカラダのコンディションは、寝る前の美容ケアによって大きく変わります!今回は、ぜひ今日からでも取り入…

お肌が蘇る!?ヒト幹細胞のエイジングケア!

再生医療にも使用されている幹細胞。 この幹細胞によって作られた化粧品、「幹細胞コスメ」がスゴイと話題になって…

ニキビ・しみ・かゆみ…ストレスによる肌トラブルは「こころのケア」で改善!

ニキビやシミやじんましんなどは、精神的ストレスが原因の場合も多いです。そんなときは、しっかりこころの調子を整…

関連するキーワード

ささ まりこ

東京生まれ東京育ちのコラムニスト。オーストラリアに留学し、ニューヨーク、ハワイ、イタリア、フランス、バリ島、中国、台湾など世界各国の海外旅行歴あり。
語学や海外の文化が好きで、将来の夢は海外移住♡執筆するジャンルは幅広くライフスタイル、ビューティー、仕事、恋愛など女性に役立つ情報を発信中。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング