「1日の中でなかなか自分の時間がもてない」
「プライベートな時間がない」
いつも多忙な毎日を送っている方は、日常に自分の時間が持てないと諦めていませんか?
しかし…朝の30分。
毎朝いつもより少しだけ早く起きれば、それは誰にも邪魔されない、自分だけの自由時間です。
好きなことを好きなだけ、大人の朝時間を楽しみましょう。

■ウォーキング派の朝時間

7:00 ウォーキング開始

朝食前に近所の公園をウォーキング。
楽しく継続するためにも、長い時間歩こうとはせず20分以上を目安にするといいでしょう。
歩く時は、意識して背筋を伸ばします。
かかとから着地し、つま先で地面をけり出すように歩きます。
血液の循環がよくなり、心身ともにシャキッと目覚めます。

7:20 ストレッチ

ウォーキングが終わったら、しっかりストレッチ。
水分もしっかり補給してください。
余分な水分や老廃物を流して、スッキリを目指します。

【メリット】

朝に運動することで、脳が活性化され、仕事のパフォーマンスややる気がアップします。
有酸素運動には、ランニングや自転車、エアロバイクなどがありますが、ストレスフリーに一番無理なく続けられるのがウォーキングです。
体力がない方も最初は10分からでもOK!慣れてきたら徐々に距離を伸ばしていけばよいでしょう。

■こだわり朝食派の朝時間

6:00 ガーデニングの水やり

趣味のガーデニング。
バジルやミントなど、ハーブは手間がかからない丈夫な種類が多いので、家庭菜園初心者の方でも育てやすいのが魅力。
ハーブを摘んで朝食に加えても◎

6:10 朝食作り

野菜、卵、お肉など、バランスを考えながら手早く用意。
フラフラや疲れに効く鉄分ジュースも忘れず補給。
朝食を作りながら、お弁当作りも一緒にしちゃえば、時間節約にもなります。

【メリット】

実は料理をすることも脳を活性化させるひとつの方法。
朝ちょっと早起きして、自分の食べたいものをチョイスして美味しく頂けば、心身ともに良い1日のスタートがきれます。
作った朝食は写真をとってSNSにアップするのも、楽しみのひとつになりそう!

■読書派の朝時間

6:30 読書をする

帰宅時間が遅くてなかなか本を読む時間がないという方も、朝30分早く起きれば読書タイムを設けられます。
朝は頭がクリアなので読書にはもってこいの時間帯。
好きなフレーバーの紅茶を選んで、リラックスタイムを楽しみましょう。

6:45 メイク開始

時短なのにキレイに仕上がるメイクアイテムを活用して。
朝はUV対策もしっかり行って、お出かけしましょう。

【メリット】

本は、心身ともにリラックスさせてくれるアイテム。
朝、読書することで脳を活性化するとともに、自分の時間もしっかり満喫できるので、ストレス解消にもなります。
また、女性はメイクをすると気合の入れ方も変わるものです。
仕事前は、しっかりメイクをして、キレイな自分で1日に挑みましょう。

おわりに

いかがでしたか?
朝30分好きなことをすきなだけやるだけで、脳も活性化され、心身ともにリフレッシュできます。
ウォーキングや朝食作り、読書以外でも、好きなことなら何でもOK!
あなただけの朝時間を見つけて遊んでくださいね。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

X’masまでに最高の自分になる♡あなたがやっておきたいこと4選

今年のクリスマスを最高の思い出にするために♡あなたができる4つのことをご紹介します。

「ミトコンドリア」の力を借りて代謝をアップ!コツは入浴法にあり!

お風呂は毎日シャワー派、湯銭につかるのは月1回程度…などシャワー派女子必見です。 代謝をアップして痩せ体質に…

4-7-8の法則を使えばたった1分で眠りに落ちる?!一体どんな法則?

疲れているのにいざ布団に入ると寝付けない、夜になると目が冴えてしまう。。。そんな悩みを抱えている人はいません…

関連するキーワード

ささ まりこ

東京生まれ東京育ちのコラムニスト。オーストラリアに留学し、ニューヨーク、ハワイ、イタリア、フランス、バリ島、中国、台湾など世界各国の海外旅行歴あり。
語学や海外の文化が好きで、将来の夢は海外移住♡執筆するジャンルは幅広くライフスタイル、ビューティー、仕事、恋愛など女性に役立つ情報を発信中。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング