1. 目標を持つ

ダイエットには、目標設定がつきもの。ダイエットを決めたら、まずは自分がどうなりたいのか、なぜそうなりたいのかをイメージしてみましょう。
イメージに関してはこちらの記事も参考にしてみてください。

イメージを持ったら、それを具体的な数値にしていきます。
例えば、なりたい自分になるために、あと何キロ痩せたらいいのか。
スケジュール帳やケータイ、自分がいつも目にする場所に書き出しましょう。

2. 期限を決める

目標設定は、どうなりたいかという数値の要素と、もう一つ大事な要素があります。そう、時間的な要素です。つまり、”いつまでに”そうなっていたいのか。
なるべく、長期的な期限を決めるようにしましょう。
この期限が決まったら、目標設定は完了です。
“”いつまでに“、”どうなっているか”が目標設定です。

3. 目標から逆算する

数値目標と、期限設定ができたら、次はゴールまでの道のりを細かくしていきます。例えば、一年かけて12kg落としたいといった場合、1ヶ月に1kg落としていく必要があります。
ただし、注意したいのは1ヶ月に落としていい体重は今の体重の5%ということ。来月までにあと10kg!は、少し無理がある目標になります。
せっかく痩せても、すぐにリバウンドしてしまったらがっかりですよね。

4.行動計画を立てる

目標設定が決まったら、いよいよ目標達成のための行動を計画します。
ここで大事なのは、自分がだいたいどのくらいのカロリーを日々消費しているか。目安でも知っておくと、食べていい量と消費すべきカロリーが決まります。

5. 日々実践する

ここまできたら、あとは日々実践するだけです。
計画通りに実践し、迷わないコト。
ただし、必ずしも計画通りにずっと行くわけではありません。停滞期もありますし、無理しすぎて体調不良になってしまっては元も子もありません。
大事なのは、無理せず長期的に続けること。
また、日々実践していても計画通りに進まない場合は、2ヶ月を目安に計画の見直しをしてみましょう。

6. 毎日やること

毎日やることは、目標設定の紙と目標イメージを見ることです。少しくらい計画と違っても、毎日目標とイメージを確認しましょう。
すると不思議に、目標に少しずつ近づいていきますよ。

あなたのダイエットが、無事に成功しますように。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

見た目は痩せ気味。20代女性の急増する「新型隠れ肥満」が怖い!

”痩せてるし、ごはん食べてないし、大丈夫!”そんな若い女性の間で増えているのが、低栄養の「新型隠れ肥満」です…

お風呂上り後の習慣で痩せ体質を手に入れよう!

痩せ体質を手に入れたいなら、お風呂後の習慣も大切です!今回は、代謝をアップする美容法をご紹介します。

2016年、話題の最新ダイエット情報

2016年もスタートしたばかりですが早くも巷で話題となっているダイエットがあるようです。 あなたはどのダイエ…

関連するキーワード